大手保険会社のケーススタディ


米国の大手健康保険会社 10 社中 7 社が MotionPoint を利用

  • 米国では人口の増加と多様化が進み、英語を母国語としない消費者が増えています。

  • こうした消費者は、ウェブでリサーチをすることによって選択肢を見つけたり、疑問を自分で解決したりしています。

  • 賢明な保険会社は、このオンラインの消費者の使用言語に対応し、ビジネスの拡大とコスト削減を実現しています。

 

保険会社に現在、米国のスペイン語ヒスパニック オンライン市場を獲得する絶好のチャンスが訪れています。ヒスパニック系は依然として米国で急増する民族グループのひとつで、国内市場の 20% 近くを占め、その購買力は 1 兆 5,000 億ドル以上にもなります。

その彼らが保険を必要としています。しかし、米国ではヒスパニック系の消費者に対するサービスは遅れています。調査でも、商品のことがよく分からないと感じたり、保険は高額で購入できないと考える人が多いことが分かっています。またヒスパニック系の約 3 分の 1 が、保険会社や代理店にヒスパニック系を見込み顧客として取り込む姿勢がないと答えています。

ところが今、先進的な保険会社がそれを変えつつあります。スペイン語を話す消費者が自分たちの使用言語でオンラインを利用できるようにし、魅力的で効果的、かつ HIPAA 準拠のシームレスな利用体験を提供しているのです。

保険大手 10 社の多くが成長を続けています。そしてその過程で MotionPoint を利用することによりコスト削減に取り組んでいます。

MotionPoint のソリューションは、どの言語にも対応する洗練されたオンライン体験を消費者に提供できるよう、保険会社を支援します。コンテンツ、機能性、カスタマーサポート情報など、すべてがシームレスかつ忠実に複製されており、手間とコストのかかる IT 業務は必要ありません。

こうした翻訳済みウェブサイトは 40 日ほどで導入できるものが多く、市場のどのソリューションを使用した場合と比べても ROI は最高で総所有コストも最小です。

とにかく、見込み顧客、顧客、ブローカー、プロバイダー、従業員など、会社に関わるすべての人に対して共鳴度の高い魅力的な言語対応の体験を提供する、これが結論です。

結果

MotionPoint のアプローチは、米国のヒスパニック市場における保険会社の成長をサポートします。

MotionPoint のソリューションは、新規顧客のトラフィックと取引を促進するとともに、独自のベンチマークデータとテクノロジーを活用し、主要業績管理指標 (KPI) において最も重要な転換率の最大化を図ります。そして、見積りの請求、保険プランの閲覧、医師やブローカーの検索、加入手続きといったスペイン語サイトの CTA のパフォーマンス最適化をお手伝いします。

さらに、FAQ、知識ベース、ハウツー記事、トラブルシューティングなど、言語に合ったカスタマーサービス ソリューションを各保険会社が効果的に提供できるようにします。こうしたセルフサービス式の翻訳済みコンテンツによって、スペイン語での電話問い合わせ件数が少なくなるため、コストが劇的に下がります。顧客満足度も向上し、 スペイン語コールセンターの業務効率改善につながります。

MotionPoint の安全なプラットフォームは、どのコンテンツ管理ソリューションとも問題なく統合し、クラウドまたはオンプレミス方式で導入することができます。拡張型設計のため、何十種類もの製品に対応できるほか、必要に応じてウェブサイトを州仕様にすることも可能です。多様なブランド群、複数のインタラクティブでダイナミックなツールやアプリケーションにも対応します。

サービス提供のコスト削減。満足度改善。もっとも急成長する新しい顧客層へのアプローチ。MotionPoint を利用することで、米国保険会社大手 10 社中 7 社がこうしたことを早く簡単に実現しました。

 

これからは多言語。

当社はお客様の使用言語、そしてお客様の顧客の使用言語に対応しています。

相談を予約