VITAS Healthcare のケーススタディ


多文化のオンライン体験を強化

MotionPoint の導入により、患者さんとその家族に正確な情報をオンラインで適時に、かつ希望する言語で提供でき、より効果的なサービスが実現します。

Jeff Stewart 氏
VITAS Healthcare、デジタルコミュニケーションズ担当副社長補佐

終末期の介護は多くの場合、難しいテーマです。英語を話さない米国居住者にとっては特に難しく、 彼らは死と臨終について文化に深く根付いた見解を持っており、これに言語問題が重なると、この題材およびそれにまつわるサービスに対する誤解に拍車がかかりかねません。

VITAS Healthcare は、終末期の介護を提供する国内大手のプロバイダーであり、このような状況を認識しているため、多言語ウェブサイトを通すなどして、コンテンツをローカル言語で提供することが、解決する上で非常に役立つと考えています。

VITAS のデジタルコミュニケーションズ担当副社長補佐の Jeff Stewart 氏は次のように述べています。「私どものサービスを必要とする皆様が、言葉の壁なくサービスを利用できるようにしたいと思っています。これまでも、印刷物はすべて翻訳してきましたが、さらに、スペイン語版と中国語版のウェブサイトを提供することでそれらのコミュニティにオンラインでもより良く対応するつもりです。」

ソリューションの模索

VITAS では、多言語ウェブサイトの導入、運用といった時間のかかる作業からマーケティングチームを解放するため、ウェブサイト翻訳ソリューションを探していました。その上、言語が持つ独特なトーンや文化的ニュアンスを反映した高品質で正確な翻訳を望んでいました。「MotionPoint を選んだのは、コスト削減とスピード重視の自動翻訳に加えて、当社コンテンツの持つニュアンスや感情的な側面は人による翻訳を利用しており、理想的な組合せを提供しているからです」と Stewart 氏は語っています。


VITAS は、他のオプションも検討した結果、MotionPoint を採用してスペイン語版と中国語版のウェブサイトを導入、運用、最適化することにしました。


「私どもが扱うトピックは感情的なものですので、心のこもった適切な訳が必要です。これが、機械翻訳を選ばなかった主な理由でした。たとえば、「死」という言葉を訳すとき、自動翻訳は「殺す」という言葉を使うでしょう。これでは、新しい患者さん達を怖がらせることになりかねません。ウェブサイト上での寿命末期についての伝え方にはきめ細やかな配慮が必要で、その書き方、ならびに翻訳は真の芸術であり、機械でできることではないと考えます」と Stewart 氏は語っています。

MotionPoint の翻訳は迅速で正確なだけでなく、文化的配慮も行き届いています。

Jeff Stewart 氏
VITAS Healthcare、デジタルコミュニケーションズ担当副社長補佐

無駄のないチームとターンキー ソリューション

効率を重視する VITAS のマーケティングチームは、MotionPoint が提供するターンキーソリューションを高く評価しています。 「弊社のマーケティングチームは、全国で 44 個のプログラムのマーケティングニーズをサポートしており、弊社ウェブサイトの翻訳とローカリゼーションに対応する時間的余裕はありません。 その両方において任せられるプロセスを私どもは求めていましたが、MotionPoint がそれを実現してくれました」と Stewart 氏は語っています。

同氏は、MotionPoint のシームレスな画像変換にも感心しています。「翻訳後のコンテンツに合わせて、文化的にふさわしい画像を MotionPoint が選択してくれることも高く評価しています。弊社のプロセスをさらに効率的にしてくれます。」

自動化技術と正確な翻訳

Stewart 氏が高く評価する MotionPoint のプロキシベースの技術は、VITAS の英語サイトにおける変更点を自動で特定し、コンテンツを翻訳するよう MotionPoint の翻訳者にアラートを送り、ローカライズされたサイトにアップするというすべての過程を 1 営業日以内に行います。

「MotionPoint のテクノロジーのおかげで、弊社の多言語ウェブサイトはすべて同期がとれており、患者さんとその家族には常に最新情報にアクセスしていただけます」と Stewart 氏は語っています。

「翻訳は、迅速で正確なだけでなく、文化的配慮も行き届いています。サイトの広い文脈において意味が合っているかを確かめるため、翻訳されたページを弊社のローカル言語話者に送ることがありますが、 いつも満足の内容であり、一度も問題はありません」と同氏は続けます。

幅広いアクセスでより深い理解へ

ホスピスや緩和ケアにすべての患者さんがアクセスできるようにし、大切な家族が最期まで生活の質を維持できるようにするサービスへの理解を深めてもらうという弊社の目標達成に、VITAS のローカライズされた中国語とスペイン語のウェブサイトは貢献しています。

ホスピスサービスにおいて全国トップの VITAS は、 16,000 名以上の患者さんの治療を毎日行っており、全国ならびに地方に存在する何千ものプロバイダーと競争しています。ビジネス面では、多言語ウェブサイトによって貴重な競争優位性を得ています。そして何より、この多言語ウェブサイトは、すべての患者さんならびにコミュニティに対する VITAS のコミットメントを示しています。


ホスピスや苦痛緩和治療にすべての患者がアクセスできるようにするという目標達成に、VITAS のローカライズされた中国語とスペイン語のウェブサイトは貢献しています。


 

これからは多言語。

当社はお客様の使用言語、そしてお客様の顧客の使用言語に対応しています。

相談を予約