多文化共生社会の維持に貢献

 
  • 家庭でスペイン語を話す米国人は 4000 万人以上

  • HHS が必要としていたのは、急増する人口に対応するための効果的な方法

  • MotionPoint が結果を達成

「MotionPoint の提供するサービスは申し分ありません。これまでに他社を利用したこともあり、彼らも懸命にやってくれました。しかし私の経験のなかでは、テクノロジー、専門知識、姿勢といった点において MotionPoint に匹敵する企業はありません。」

- デジタルコミュニケーション部門、Prudence Goforth 氏

 

米国保健社会福祉省 (HHS) は、米国民の健康を守る主要行政機関です。その使命は、米国の人々が健康で充実した暮らしを送るための基盤を提供することにあります。この使命を果たすには、ウェブサイトを介して国民とコミュニケーションを図るための優れた方法を見つけることが不可欠です。HHS は 4000 万人のスペイン語使用者に対応しようと数々のアプローチを試しましたが、以下の主要な 5 つの要件をすべて実現できるものはありませんでした:

1. 常に変化する大量の外部コンテンツをシームレスかつ正確に翻訳する
2. 英語版サイトとスペイン語サイトの内容が常に同じであるよう維持管理する
3. タイトなスケジュールでのプロジェクト完了
4. 複雑で常に変動するバックエンドインフラへの対応
5. コスト効率の追及に徹底した上記内容の実践

 

ソリューション

HHS は、綿密な調査を経て MotionPoint の導入を決めました。その理由は、MotionPoint に HHS の主要 5 要件を実現できる力を見出し、米国のヒスパニック系住民向けウェブサイトの最適化における経験を評価したからです。

 

結果

MotionPoint が最初に担当したのは vaccines.govflu.govstopbullying.govfoodsafety.govmentalhealth.gov など、HHS にとって重要なスペイン語ウェブサイトでした。

これら大掛かりなローカライゼーションプロジェクトはそれぞれが 60 日以内に完了し、期日を大きく前倒しして納入されました。

MotionPoint は、大規模なプロジェクトを迅速かつ正確に遂行する卓越した力を持っています。このパートナーシップがうまくいったおかげで、HHS はかつてない勢いで増加する何百万以上ものスペイン語を話す米国人に重要な情報を届け、使命を全うすることができるようになりました。

- HHS デジタルコミュニケーション部門ディレクター補佐、Dick Stapleton 氏

 
 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ