中国の「ゴーストモール」に見出すオンラインビジネスの商機
 
クリス・ハッチンスの写真投稿者:クリス・ハッチンス
2015年7月01日

中国の「ゴーストモール」に見出すオンラインビジネスの商機

中国では、かつて集客力のあったショッピングモールの顧客離れが進んでおり、豊富な品揃えと低価格のオンライン店舗に期待が高まっています。しかし、欧米のブランドにとって希望を見出せる一面もあります。

 

中国のブリック & モルタル(実店舗)小売業部門の不振は、中国の顧客との接点を求めて拡大する企業にとって朗報となるかもしれません。

オンラインビジネス誌日経アジアレビュー最近の記事によると、中国の不動産市場では店舗物件が現在深刻な不況となっており、中国の消費者の購買形態が大きく変わりつつある可能性を示しています。

中国では実店舗よりも、豊富な品揃えと低価格のオンライン店舗に期待が高まっており、かつて集客力のあったショッピングセンターの顧客離れが進んでいます。日経アジアレビューでは、この様相を不気味な「ゴーストモール」と評しています。

四川省では5月、賑やかな商業地区にある 5 階建てのショッピングモールが、オープンからわずか 1 年足らずで突然閉店しました。

最悪の状況

中国の「ゴーストモール」に見出す世界的なオンラインビジネスの商機

この購買形態の変化が影響を与えているのは、国内の小売チェーンだけではありません。同記事では、タイの小売チェーンであるセントラル・グループが実店舗型事業を断念し、同社 4 番目で最後となる店舗を8月に閉鎖すると伝えています。英国のチェーン、マークス & スペンサーもまもなく上海の 5 店舗を閉店します。

この背景には、地元の不動産開発業者が、実店舗型事業の先行きを楽観しすぎていた可能性があります。また、最近の高級品数種を対象にした政府の引き締め政策も、状況の悪化に歯止めがかからなくなった一因と考えられます。

実店舗がオンライン小売業者に太刀打ちできないのは明らかです。オンライン小売業者のコストは低く、その圧倒的な低価格が予算を気にする消費者を惹きつけます。

しかし、希望を見出せる一面もあります。中国のショッピング市場におけるこの劇的な変化が、事業の拠点がどこにあるかに関わらず、あらゆるオンライン小売業者にとっての商機となっているのです。

MotionPoint の見通し

何十という企業の中国オンライン市場への参入を支援してきた MotionPoint は、市場(および消費者)について多くのことを学んできました。

つい最近までウェブサイトは、小売業者による実店舗の海外展開を補うものとして利用されていました。 しかし時代は変わりつつあります。企業が効率的に商品やサービスを提供するために、実店舗を設ける必要はなくなりました。

実際、リスクが高いうえ高額なコストと労力を伴う実店舗の建設は、海外配送のオプションが適切に用意されていれば、完全に回避することができます。

オンラインによる低リスクのアプローチ

弊社これまで、オンライン専門で中国進出を果たした従来の小売業者数社を支援してきました。こういった先進的な企業は市場におけるチャンスを把握しており、低コストで低リスクのアプローチを取り入れることでブランドにどのようなメリットがあるかを理解していました。

これらの企業は現在、上昇を続けるインターネット普及率やますます裕福になって拡大しつつある中産階級など、最近の中国の文化・経済トレンドの恩恵を受けています。ある小売業者を例にとってみると、ローカライゼーションを行ったサイトを立ち上げた結果、サイトのアクセスが 20,000% 以上伸び、転換率も 12,000% 向上して、収益は 85,000% 以上跳ね上がりました。

著しい成長は、ローカライゼーションが行なわれた旅行業会の中国語サイトでも確認されています。現に、一部の企業は全世界でトップレベルの成長率を記録しています。ある企業ではトラフィックが 73% 伸び、転換率が 135% 上昇しました。

このほか、テクノロジー、製造、ファッションブランドといった業界にもローカライズされた中国語サイトへの投資傾向が見受けられます。

市場が求める言語で海外向けのサイトを作ることはとても重要ですが、それだけでは成功につながりません。ローカライズされたサイトは、現地通貨による決済に対応し、文化的慣習や流行を取り入れていく必要があります。

現地通貨決済への対応を

中国は現地通貨決済の多い国です。国際決済の処理を専門にする決済サービスプロバイダーの Digital River も、「中国では一般的にオンライン、オフラインとも国際ブランドのクレジットカードは稀で、 デビットカードと eウォレットが支払い方法として好まれる傾向にあります。」と話しています。

eウォレット企業 Alipay の例を見てみましょう。500,000 人の利用者がいる同社は、中国市場で最大のシェアを占めています。MotionPoint は、この Alipay での支払いオプションを中国語サイトに追加したいという小売業者 2 社を支援しました。その後、転換率と収益は爆発的に増加しました。以下はその結果です(数値は平均)。

  1. 転換率が一気に 217% 増加
  2. 取引 1 回当たりの購入数が一気に 33% 増加
  3. 収益が 210% 向上
  4. サイトの再訪問率が一気に 3,614% 上昇

ソーシャルメディアの活用

中国市場では、国際ブランドが火付け役となって瞬く間に流行が生まれるケースもあります。 特に外国のファッションブランドは中国の若者に人気があり、こうした若者の多くはブログ記事を読んで、ソーシャルメディアを活発に利用しています。

実際、ニューメディアで有名な投稿者が弊社の顧客について取り上げたとき、中国語ウェブサイトのトラフィックが一時的に増加することがよくあります。Sina Weibo など、地域のソーシャルネットワークを取り込んでいる企業は年々トラフィックと収益の拡大を続けています。ある中国語サイトでは、ソーシャルメディアネットワーク ユーザーからのアクセスによって、すべての参照トラフィックの 30%、また全収益の 10% を数ヶ月足らずで達成しました。

結論は明白です。中国の実店舗型ビジネスが不振を極める一方、オンライン小売ビジネスが台頭し、今後もその傾向は続くでしょう。ローカライズされた低リスクのウェブサイトの構築、そして地域の消費者ニーズを反映した抜け目のないウェブサイト最適化。中国市場への進出を図る企業は、こうした取り組みにより、毎年大きな業績を収めることができるでしょう。

MotionPoint は、お客様の会社が国際市場で新しい消費者とつながっていくためのお手伝いをします。 詳細はお問い合わせください。また、お客様にグローバルな成長のための力を与える弊社の先駆的アプローチをご覧ください。それも迅速に。

 

Chris Hutchins

マーケティング コミュニケーション スペシャリスト

Chris Hutchins helps produce MotionPoint's marketing and sales materials.

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ