2009年4月09日

CVS Caremark、Caremark.com のスペイン語版を開設

 

CVS Caremark プラン利用者、薬剤給付管理 (PBM) 業界で最も優れたスペイン語サイトへのアクセスが可能に

ロードアイランド州ウーンソケット、4月8日 / PRNewswire / - CVS ケアマーク (NYSE: CVS) は本日、Caremark.com のスペイン語版の開設を発表しました。このウェブサイトはオンラインで情報やアクセスを提供し、スペイン語話者の CVS Caremark プラン利用者にとって処方薬用の保険給付金が使いやすいものとなるよう支援します。その結果、利用者たちはよりスムーズに自身の健康管理ができるようになります。プラン利用者は Caremark.com のリンクから Caremark.com のスペイン語版ウェブサイトにアクセスするか、または Espanol.Caremark.com から直接アクセスできます。このサイト開設は、英語話者とスペイン語話者両方の利用者に、一貫性のあるプランを提供することを目的とした、継続的な取り組みの第一歩です。

「弊社では、オンライン環境のニーズに関するお客様からのフィードバックに応じて、このEspanol.Caremark.com を開設しました。このサイトでは、スペイン語話者のプラン利用者の皆様が、ご自身の処方薬用保険給付金を管理し、理解を深めるための支援を提供します。」と、CVS Caremark 取締役副社長のHelena Foulkes 氏。「新サイトは、スペイン語話者のプラン利用者の皆様にとって、現在最も包括的な処方薬用給付金管理サイトとなっています。今後もこのサイトのスペイン語コンテンツをさらに拡大、充実させていく方針です。」

Espanol.Caremark.com から、プラン利用者は多くの重要な機能にアクセスが可能です。機能には次のようなものがあります:

-再処方箋のメールサービスおよび処方箋注文状況のチェック
-処方履歴の閲覧
-新しい処方箋の注文情報へのアクセス
-Savings Center で利用可能な割引に関する情報入手
-薬リストの閲覧および価格の確認
-地元の薬局の検索
-処方薬プラン情報へのアクセス
-各種申請用紙と ID カードのプリントアウト(スペイン語)
-家族分のアカウントと処方箋情報の管理

「オンラインでスペイン語のサービス利用が可能になったことで、お客様ご自身にプランを活用し、健康管理していただけるようになりました」と、Foulkes 氏。「Espanol.Caremark.com は、お客様とプラン利用者の皆様のニーズとご希望に沿ったプログラムを明らかにし、実際に導入するという弊社の方針を示す、ひとつの例です。」

CVS Caremark について

CVS Caremark は、全米最大の処方薬提供機関です。同社は、年間 1 億以上の処方箋を作成しおよび管理しています。他を引き離す幅広いサービスで、CVS Caremark は米国の医療サービスを変貌させています。6,900 以上のCVS 薬局を展開するユニークな方法によって、 効率的なコスト管理とより効果の高いヘルスケアを実現を目指します。これら店舗には、 Caremark 薬局部門(処方薬給付金管理、メールオーダー、特殊な薬局)、小売ベースの医療クリニック関連施設「MinuteClinic」、そしてオンライン薬局の CVS.com があります。CVS Caremark についての一般的な情報は、同社ウェブサイト(http://investor.cvs.com)の投資家情報セクションにて、また同サイトのニュースルーム(www.cvscaremark.com/newsroom)にてご覧いただけます。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ