2009年8月11日

E コマースのノウハウ:ヒスパニック系コミュニティに対するマーケティング

 

By Armando Roggio, Practical eCommerce

ヒスパニック系コミュニティは、米国で最も急速に成長しているオンライン消費者層のひとつです。米国のオンライン市場全体の約 11 パーセントを占めるこの消費者層は、E コマースのマーケティング担当者が考慮すべき重要なターゲットといえます。

インターネット利用動向調査会社、comScore によれば、米国でインターネットを使用するヒスパニック系ユーザーの人口は、20年3月時点で 2009 万人に達し、前年度より {[#3]} パーセント増加しました。一般に、米国のヒスパニック系ネット利用者の増加のペースは、どの層のインターネット利用者よりも上回っています。
ビデオ:ヒスパニック系コミュニティを対象とするマーケティング

貴社の E コマース事業も、ヒスパニック系コミュニティ向けのマーケティングを展開すべきでしょうか?

ここまでお読みになり、「増加しているヒスパニック系インターネットユーザー向けのマーケティングを弊社でもぜひ展開してみたい。」と思われた方もいらっしゃるでしょう。しかし、ヒスパニック系市場への進出を考慮する場合に、まず確認していただきたいのは、(1) この市場が貴社の事業にとって本当に重要であるかと、(2) ヒスパニック系市場に進出するために、既存の取り組み以外に特に行なうべきことがあるかどうかです。

ヒスパニック系コミュニティに限定したマーケティングを展開することが、E コマース事業において賢明な意思決定にはならないケースも多々あります。ヒスパニック系コミュニティのニーズに適合していない製品を販売している場合(たとえば、アイルランド製品の専門店)、あるいは現在のマーケティング方法により、すでにこの消費者層の集客を効果的に実現している場合などがこれに当てはまります。

しかしながら、現在この市場向けのマーケティングを十分に行っていない事業では、スペイン語を話す消費者層にアピールすることで、オンラインショップへのトラフィック、転換率、収益性が大幅に増加する可能性があります。

この重要な問題の解答を得るには、ヒスパニック系コミュニティにおける貴社のお客様と、事業の可能性について理解する必要があります。

顧客のニーズを理解し、何語であろうとコンテンツが最も重要であることに留意する

米国のヒスパニック系オンラインユーザーをターゲットにするのであれば、コンテンツに使用する言語種類の選択や、貴社のウェブサイトのPR場所などを心配する前に、この消費者層のニーズに合ったコンテンツを制作することから始める必要があります。テキサス州フォートワースに拠点を置く Matador Latino Communications 社の Luis Caballero 氏は、「ご存知の通りオンラインで最も重要なものはコンテンツですが、ヒスパニック系コミュニティではそれはいっそう顕著です。」と語っており、最近のヒスパニック系移民や、すでに定着しているヒスパニック系アメリカ人の間で、裕福な人々および英語のスキルを持つ人々が増えていることを指摘しています。

「(コンテンツやマーケティングに関して)賢明であるということは、どの市場に対しても消費者のニーズを特定できるということです。... ヒスパニック系消費者が x や y を求めているとわかっているなら、それを目指せばよいのです。」と Caballero 氏。ヒスパニック系コミュニティにアピールするには、「単にスペイン語のサイトを立ち上げるだけでは足りません。 It is also saying, 'Hey we have it in Spanish…[and] you are invited to the party, and here is why you're invited.'"

Caballero 氏の指摘は、この層のオンラインユーザーに関する comScore の調査結果とぴったり一致しています。 "It's well known that the Hispanic market is a growing and increasingly important segment to advertisers and marketers," said Jack Flanagan, executive vice president of comScore Media Metrix.「ただし、この市場に効果的に進出しようと試みる事業は、マーケティングおよびメディア戦略の基本的な要素として、米国のヒスパニック系オンライン消費者の動向について理解する必要があります。」

マーケティング活動を最大限に活かすためには、ヒスパニック系消費者により、製品、ブランド、およびキャンペーンがどのように利用され、またどのように理解されているかを認識するよう努める必要があります。この消費者層にアピールするためにはどのような情報が必要であるか検討し、現在貴社のサイトに使用されている言語でそれを伝えることから始めてください。

提供すべき情報を決定したら、それをスペイン語に

ヒスパニック系コミュニティにおける貴社製品へのニーズを特定し、現在使用中の言語でそのニーズにアピールする効果的なコミュニケーション方法が貴社のウェブサイト上に確立していれば、次の段階として、拡大を続けているこのコミュニティから最大の反響を得るために、ウェブサイトをスペイン語に翻訳することを検討してください。

一例として、ベスト・バイは昨年、同社のスペイン語ページの訪問者によるサイト閲覧時間が、英語ページの訪問者の {[#0]} 倍であったと報告しています。これは、スペイン語を話す米国居住者の製品情報に対する要求度が特に高かった結果であると思われます。

ウェブサイトをスペイン語に翻訳する際、機械翻訳サービスのみで済ますことはできません。両方の言語を流暢に使いこなすプロの翻訳者のサービスをご利用になることをお勧めします。

ヒスパニックの趣きをさらに豊かに

ヒスパニック系消費者のニーズにアピールするためのプランニング後、それを貴社ウェブサイトの英語とスペイン語のページに盛り込んだら、次は貴社ウェブサイト以外のコミュニティへの取り組みに着手する番です。

ペイ・パー・クリック型広告、バナー広告、販売促進メール、印刷広告、ラジオ広告など、別の顧客層にアピールするときに使用するさまざまな手段を活用する場合もあるでしょう。しかし、いずれに関しても英語とスペイン語の両言語で、特定の顧客層に対するメッセージを盛り込む必要があります。

また、さらに多くのソーシャルメディアをターゲットとすることもご検討ください。

"The Hispanic community is a social media network in itself," Caballero said. "So the best way to take it to market on a social basis."

要旨

貴社の事業にとって、ヒスパニック系コミュニティによるトラフィックの増加はメリットとなるか考えてみてください。メリットになる場合、そのコミュニティについて理解するための行動を起こし、コミュニケーションを図ってください。ある意味、それがヒスパニック系に対する古き良きマーケティングの基本なのです。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ