2012年の E コマース売上が 1 兆ドルに到達
 
2013年4月18日

2012年の E コマース売上が 1 兆ドルに到達

 

グローバルな B2C E コマースの売上は2012年に最大 21% の伸びを見せて初の 1 兆ドル超を記録し、本年度はさらに 18.3% 成長して約 1.3 兆ドルに達する見込みです。

イーマーケッターによれば、アジア太平洋地域の B2C E コマース市場は2013年に 4,330 億ドル(30% 増)となり、4,090 億 5,000 万ドル(12.2% 増)の北米を追い越して世界最大の市場となる見込みです。

アジア太平洋地域の急成長は、中国、インド、インドネシアが推進力となっています。同地域の成長を促進しているトップの国は中国で、2013年には2012年の 1,100 億 4,000 万ドルから 65% 増の1,816 億 2,000 万ドルに達すると予測されています。また、同国は 2 億 2,000 万のデジタルバイヤーを抱えています(世界最大規模であり、2016年には約 2 倍の 4 億 2,340 万人に上る見込み)。2013年に 1,400 億ドル超市場となる見込みの日本も、引き続き同地域の市場拡大に貢献しています。

国単位では米国が2016年まで B2C E コマース市場で最大の売上を維持すると見られていますが、中国がその差を縮めています。

こちらをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

米国の小売業者が、世界最大となるアジア太平洋地域の B2C E コマース市場に進出し、海外での増収に乗り出すにつれて、MotionPoint のサポートが常に求められています。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ