グローバルサイトの転換率 & 価値アップの秘訣はユーザーの決定権にあり
 
ブラス・ギフュイニの写真投稿者:ブラス・ギフュイニ
2015年10月01日

グローバルサイトの転換率 & 価値アップの秘訣はユーザーの決定権にあり

ローカライズ版のウェブサイトができた時、どうやってその存在を効果的に海外の顧客に知らせますか?MotionPoint は、その秘訣が顧客のニーズを最優先することだと気づきました。

 

インターネットとビジネスは足並みを揃えて進化してきました。見識ある企業は今、ウェブが、グローバル市場で言語に対応しながら新規顧客を獲得するための、最も早くコスト効率の良い方法であることを理解しています。

しかし、この戦略的思考は新しい課題も生み出しています。そのひとつに、企業がその既存ウェブサイト(その多くが英語)を市場の使用言語にローカライズした際、そのローカライズ版の存在をどのようにしてサイト訪問者に知らせるかということがあります。

これは意外に難しく、これまでに数々の提案がなされてきました。にもかかわらず、ウェブサイト訪問者の体験や意見はおろそかにされているの現状です。いずれ分かることですが、これは今後を左右する問題でもあります。こうしたニーズに応えるソリューションは、エンゲージメントと収益の拡大において重要な役割を果たす可能性があります。

「言語リンク」によるアプローチ

ウェブサイトのローカライゼーションが行なわれ始めた頃、多くの企業が、ユーザーのトラフィックと関心を集めるには、ホームページにローカライズ版サイトへのハイパーリンクを追加するだけで十分だと考えていました。これらの企業は、海外のユーザーが自ら積極的にリンクを探し、見つければすぐに利用するものと想定していたのです。

その通りのケースもありましたが、 その数は決して多くはありませんでした。

MotionPoint では 5 年以上かけて、同社がローカライズを手がけた複数のサイトでユーザビリティ(使いやすさ)に関する集中的な調査を行なってきました。独自のデータに基づいた分析をご紹介します。

  • もしユーザーが、閲覧中のウェブサイトに他言語版があること
  • そして、そのローカライズ版サイトへのハイパーリンクが画面の右上にあることを知っていたら...

そのリンクを見つけ、クリックするまでにかかる時間は 1 秒から 5 秒でした。これはユーザーがローカライズ版サイトの存在を知っていることが前提となっているため、直観的な反応を示してはいません。それでも、少なくとも何かが分かったという点では意味があります。

しかし、すべての企業が「言語リンク」にこの方法を取り入れているわけではありません。逆にウェブサイトのフッターの近くにリンクを設定している企業も多くあります。この場合は、ユーザーがリンクを見つけるまでに 30 秒以上かかっています。

以上から、顧客が閲覧している英語サイトにローカライズ版があることを期待していなかった場合、ローカライズ版にはまったくアクセスしないということが分かりました。

このようにサイトの利用機会が失われることは、ビジネスにとって不利益と言えます。

「ジオロケーション」、「グローバル・ゲートウェイ」によるアプローチ

そのほかのソリューションとして、ジオロケーション技術を利用してユーザーのいる国を特定し、ユーザーを最適なローカライズ版ウェブサイトへと自動的に導く方法もあります。強引とも言えるこのアプローチですが、確かに効果はある一方、選択肢を奪うことででユーザーを遠ざけてしまいます。

また、香港やベルギー、スイス、カナダなど、多様な言語が使われている国際市場では、この方法で必ずしも正しい結果が得られるとは限りません。

MotionPoint が英国のある大手小売業者のサイトを対象に行なった2015年第 2 四半期のユーザビリティ調査では、ジオロケーションによって自動的にローカライズ版のサイトへ移動させられたユーザーの 20% 近く別のローカライズ版を希望していたことが分かっています。(この調査ではドイツのユーザーが群を抜く反応を見せており、23% が初期設定の言語と通貨をすぐに変更しています)。

多国籍企業の中には、違ったアプローチをとっているケースがあります。こうした企業は「グローバルゲートウェイ」と呼ばれるランディングページを作成し、ユーザーが自分の好きなローカライズ版サイトを選べるようにしています。

このソリューションで選択肢は広がりますが、操作が必要以上に複雑になり、ユーザーが敬遠する可能性もあります。確かに、ユーザーが毎回グローバルゲートウェイのページからサイト閲覧を始めなければならず、国や市場、言語、通貨、コンプライアンスといった長いリストから項目の選択を強いられるというのは、垢抜けしません。

理想的なアプローチ

この調査とその他の努力により、私たちはおそらくベストのオプションである独自のソリューションを発見することができました。

MotionPoint 独自のソリューションは、サイトにアクセスする訪問者の主な動きをチェックし、ローカライズ版のサイトがそのユーザーにとってメリットになるかどうかを推測します。メリットになると判断した場合、ユーザーにローカライズ版サイトにアクセスするよう提案します。ユーザーがこの提案を受け入れれば、適切に想定されたローカライズ版サイトへと移動します。他のローカライズ版があれば、それを選択することもできます。

これが理想です。MotionPoint のソリューションは、望んでいないサイトをユーザーに無理強いすることがないうえ、希望のサイトへアクセスするためにハイパーリンクをあれこれと探す必要もありません。

このアプローチを取り入れた MotionPoint のお客様のサイトでは、83% のトラフィック増加が見られました。

素晴らしい数字ではありますが、これは予想されたことでもあります。結局はユーザーがすぐに別のウェブサイトの存在を知り、それを利用するかどうかを直観的な方法で尋ねられるからです。しかし、このアプローチを取り入れたお客様の収益の拡大ぶりには驚くべきものがあります。 というのも、収益の平均成長率が 109% に達したのです。

ある業界における市場シェアを考えたとき、その影響がより大きなものであることが分かります。その例のひとつに、MotionPoint のお客様で、スペイン語を話す人をターゲットにこうした言語選択のベストプラクティスを導入している企業が、初年度に 123% の市場拡大を記録したことがあります。リンクをサイトに追加しただけの企業の成長率は、ほんの 11% に過ぎませんでした。

3 年目までに、こうした業績順調な企業の成長率は合計で 160% に膨らみます。ここでも、直観的なソリューションを採用しなかった企業の成長は 17% にとどまりました。

まとめ

結論として言えるのは、ユーザー体験を本当の意味で最適化し、グローバルサイトにおけるユーザー体験の価値を最大限に高めるのであれば、顧客にとって障害となるものを不必要に加えてはいけないということです。

皆さんの企業でもブランド戦略で新しい国際市場への参入を検討されているのなら、これまでお話してきたようなユーザーが、ウェブサイトの形態に敏感で好意的なサービスを求めていることを忘れないでください。このことを理解し、その態度がはっきり示されていれば、ユーザーは皆さんのウェブサイトが信頼できると判断し、市場でブランドを飛躍的に成長させてくれるでしょう。

 

Blas Giffuni

グローバル・グロース部門ディレクター

ブラス・ギフュイニは、コロンビアのマーケティング、グラフィックデザイン、起業の分野でのデジタル戦略に 10 年以上にわたり携わっています。2008年以降、MotionPoint で国際的な SEO と現地ウェブサイトのユーザー体験向上に向けたプロセス・技術支援に取り組んできました。グローバル・グロース部門のディレクターとして、MotionPoint のお客様のデジタル戦略開発・導入を行なうグローバル・オンライン・ストラテジストチームの監督を担当しています。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ