海外向け E コマースサイトの立ち上げを成功させるための 5 つの重要なポイント
 
クリス・ハッチンスの写真投稿者:クリス・ハッチンス
2015年8月12日

海外向け E コマースサイトの立ち上げを成功させるための 5 つの重要なポイント

新しい市場にオンラインビジネスを拡大する際、海外の顧客とのやりとりや海外からの注文への対応にあたって考慮すべき項目をいくつかご紹介します。

 

インターネットによって、世界のビジネスは思いもよらない形で革命的な発展を遂げてきました。企業の間では、E コマースで「グローバル展開」に乗り出せば、顧客拡大と増収の両面においてただちに持続的な効果が得られるという認識が広まりつつあります。

しかし、オンライン E コマース進出に踏み切れない企業や、海外での顧客獲得に向けて動き始めて日が浅い企業にとっては、その取り組みがハードルが高かったり、リスクを感じることもあるでしょう。

そういった懸念材料を払拭すべく、新しい市場にオンラインビジネスを拡大する際、外国の顧客とのやりとりや海外からの注文への対応にあたって考慮すべき、生き残りのための「必須項目」をいくつかご紹介します。

その 1:チェックアウト & 配送サービス

新しい海外市場で E コマースサイト立ち上げを決行する前に、必ず注文の履行プロセスを確認してください。必要に応じて、海外の顧客に対応できるよう調整します。

例えば新しい市場では、配送方法が選択できるようにしなければなりません。どのような選択肢があるのか調べる必要があります。配送費用に関連して、平均注文金額や平均注文サイズ / 重量などのデータを考慮に入れます。遠く離れた地域へのエクスプレス配送は高額になる可能性がありますが、かといって低料金の方法は商品が届くまでに時間がかかることがあります。

また、配送先住所の入力フォームは、その国の住所表記に合わせてカスタマイズおよびローカライズしたものを使用してください。国によっては、氏名の欄にもカスタマイズが必要な場合があります。

その 2:問い合わせ先とサポート情報のローカライズ

ウェブサイト上に、E メールや電話番号、「お問い合わせ」フォームといったカスタマーサービス情報は掲載されていますか?新しいグローバル市場についても、適切な言語で、こういった顧客の声を聞くための方法を用意するようにしてください。

つまり、E メールの内容を翻訳すること、グローバル市場のカスタマーサービス電話番号を案内すること(その問い合わせに、顧客が話す言語で応対できるスタッフを配置することも含む)、そして、ターゲット市場とって適切な「お問い合わせ」フォームを準備することになります。

場合によっては、その国の住所表記に従って「お問い合わせ」フォームをカスタマイズしたり、最低限の情報を入力するだけで済むようなフォームを用意しなければならないこともあります。

「台湾や日本など、アジアのいくつかの国々で見られるように、企業にあまり個人情報を知られたくないという国民性を持つ国もあります。」と、MotionPoint のグローバル グロース チーム、グローバル オンライン アナリストのビクトリア・ブロイヤーは話します。「国内の慣例と異なり、より多くの個人情報を求める西洋式の『お問い合わせ』フォームに、彼らは侵害された気持ちになるかもしれません」。

その 3:翻訳と顧客に対する認識

言語の翻訳も「必須項目」のひとつです。一流のプロが翻訳を手がけたウェブサイトのコンテンツは、その他のソリューション( 機械翻訳や翻訳者による低品質の翻訳)が成し得ない様々な成果をターゲット市場にもたらします。

ただ、持続性のある成功を実現するためには、海外向けウェブサイトの翻訳が「翻訳」だけにとどまってはならないことも分かっています。結局のところ、サイトのローカライズが終わったら、企業はそのことを新しい顧客にも分かるようにしなければなりません。

ビクトリアは次のように話しています。「例えば、企業のサイトは、国際版の翻訳サイトが存在することを検索エンジンでアピールしなければなりません。そうすることで検索エンジンは、ユーザーの使用言語や所在地と最も関連性の高い結果が表示される、必然性のある検索を提供しやすくなります。」

また、顧客のユーザー体験も非常に重要です。次の例を考えてみましょう。

  1. 翻訳されたサイトに切り替えるための「切り替え」ボタンを、ショッピングの利用者が画面の上から下まで探し回らなければならないとしたらどうなるでしょう?これは顧客離れを招きます。
  2. そこで、その国で使用されている言語で消費者にとって最も使いやすいページへと、サイトが自動的に切り替わるようにしてみましょう。このベストプラクティスを実施すれば、サイトのトラフィックと転換率、収益が劇的に向上します。(弊社の分析によると、トラフィック、転換率、収益はそれぞれ 157%、17%、300% 以上の伸びを見せました)。

翻訳は間違いなく技巧ですが、見識ある企業(もしくは、ウェブサイト翻訳のパートナー企業など)は、そのプロセスに科学的要素を取り入れることで、ウェブサイトのパフォーマンスを一層向上させています。実際、A/B テスト、トラフィック / エンゲージメント指標など、重要データに基づく数多くの分析が、ローカライズされたサイトでの取引や UX(ユーザーエクスペリエンス)、転換への追い込みを最適化する方法を見出すうえで役立っています。

このアプローチは、サイトの SEO への取り組みにも応用できます。キーワードを抽出して適切に翻訳することで、サイトのコンテンツは SEO により良く対応できるため、地域の検索エンジンにおけるサイトランキングの順位が上がります。

「URL の翻訳も大切です。この最適化もまた、検索エンジンのランキングを改善します。ユーザーもサイトを閲覧する際、自分がどこにいるか分かりやすくなります。」と、ビクトリアは話しています。

その 4:場所に応じた決済方法

多くの企業(特に欧米)がクレジットカードと PayPal をグローバル E コマース共通の決済方法ととらえていますが、支払方法やそのプラットフォームはこのほかにも数多くあり、実際に何百万もの消費者がそれらを選んでいます。こういった人々は、利用したいと思う決済方法が提示されていなければ取引を諦めます。

多くの国では、銀行振込や請求書、E ウォレット、代金引換といった支払い方法がクレジットカードよりも好まれています。

例えば、日本人は概して現金決済を選ぶ傾向があります。グローバル決済管理会社のサイバーソースによると、日本ではオンラインでの買い物の支払いにクレジットカードを使う人は半数で、20% 近くが配達時の代金引換を利用しています。さらに、15% が銀行または郵便局での振込を、そして 11% がコンビニエンスストアでの決済を選んでいます。

「こういった決済オプションがあることで、日本の消費者は、クレジットカードの使用に伴う詐欺や個人情報盗難といった被害のリスクを回避することができます。」と、ビクトリアは言います。

国際決済サービスプロバイダーの Digital River は最近、クレジットカードにしか対応していない企業が危険を冒していると警告しています。現地通貨での決済方法に対応していれば得られたはずの売上が、20% まで縮小する恐れがあるとしています。残念としか言いようがありません。

企業はこのほかにも、受け入れる通貨の種類と、通貨換算をどのように処理するかについても検討しなければなりません。

その 5:場所に合わせた販売キャンペーン

商品の値引き、低料金 / 無料配送など、販売促進のためのキャンペーンを行なえば、E コマースサイトの業績は確実に向上します。このような強力な企画は、国際市場でも活用することができます。

その際に重要なのが、国際市場に存在する文化的な特性です。

ビクトリアは次のように語ります。「欧米で重要とされる日や祝日が、他の地域では普通の日ということがよくあります。その市場で、人々が旅行をする祝日と贈り物をする祝日、そして逆に買い物をあまりしない祝日を調べます。重要な販売キャンペーンは、これらの日程に合わせて戦略的に行なってください。」

MotionPoint は、ご紹介したような海外向け E コマースのベストプラクティスを日々駆使して、ローカライズされたサイトの立ち上げ・最適化を行なっています。弊社のプロセスの詳細はこちらからご覧いただけます。また、御社がグローバルな成長を素早く達成するために弊社がどのようなお手伝いができるかについて、ぜひご相談ください。

 

Chris Hutchins

マーケティング コミュニケーション スペシャリスト

Chris Hutchins helps produce MotionPoint's marketing and sales materials.

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ