2006年5月31日

フロリダ州財務サービス部門、スペイン語版ウェブサイトを開設

 

フロリダ州タラハシー、ココナッツクリーク発(31年2006月{[#2]}日)- フロリダ州の最高財務責任者である Tom Gallagher 氏は本日、フロリダ州で増大するヒスパニック系住民へのサービス向上を目指し、州財務サービス部門(DFS)の消費者向けウェブサイトのスペイン語版開設を発表しました。

「およそ {[#0]}万人近いヒスパニック系住民がフロリダに定住しており、経済的な安定と将来に影響を与える情報を必要としています。」と、Gallagher 氏。「2004年と2005年のハリケーンの後、数千人にのぼるスペイン語話者住民の支援をする中で、多くの方々から保険や金銭面での問題に関する情報をもっとスペイン語で提供してほしいとの要望がありました。私の希望は、ハリケーンシーズン開始前にこの新しいテクノロジーを導入することで、万が一に備え、より多くのフロリダ住民が防御と準備を徹底できるようになることです。」

Gallagher 氏は、自らが率いる財務部門が、動的かつ総合的にスペイン語サイト提供するフロリダ州初の政府機関であると語りました。 The Spanish site can be accessed by clicking on the “En Español” tab on the DFS homepage at www.fldfs.com.

このサイトの5,000 ページ以上は翻訳済みです。それらのページでは災害時の支援、住宅所有者を対象とする保険、住宅ローンおよび投資、未払不動産、被害者の権利といった財務関係など、消費者に役立つ情報が提供されています。

同部門は MotionPoint 独自開発のTransMotion® テクノロジーとサービスを利用し、スペイン語ウェブサイトを開設しました。MotionPoint のウェブサイト翻訳は、従来のアプローチとは根本的に異なります。というのも、このテクノロジーは独自に開発したソフトウェアと一流の翻訳者による手翻訳とを組み合わせるもので、先進的なIT 開発や技術統合などは一切不要だからです。

「フロリダ州の財務サービス部門は、住民にスペイン語での情報提供を行う必要のある政府機関の中でも、一歩先を行っています。」と、MotionPoint のCEO、Will Fleming は語ります。「フロリダは全米最大のスペイン語話者人口を抱えています。CFO の Gallagher 氏は、希望の言語で重要な情報にアクセスしたいという住民の要望を理解していらっしゃいます。」

MotionPoint Corporation について
MotionPoint Corporation は、あらゆる言語に対応したウェブサイト構築のための、独自のソフトウェアとサービスを提供しています。南フロリダにある本社を拠点に、企業や政府機関など幅広いお客様にサービスを提供しております。MotionPoint と TransMotion® テクノロジーに関する詳しい情報は、www.motionpoint.com をご覧ください。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ