経済成長と消費者の力の拡大でコロンビアが魅力ある新興オンライン市場に
 
クリス・ハッチンスの写真投稿者:クリス・ハッチンス
2015年5月27日

経済成長と消費者の力の拡大でコロンビアが魅力ある新興オンライン市場に

経済成長や政府の政策転換を背景に、ブランド各社がコロンビアに進出しています。MotionPoint のお客様は、コロンビア市場でウェブトラフィックと収益の急増を目の当たりにしています。

 

コロンビアで、強力なビジネス拡大の機会が発生しています。同国最大の新聞「エル・ティエンポ」に掲載された5月14日の記事では、次のように述べています:

見出しは「コロンビアの消費者獲得に乗り出す 30 海外ブランド」。

このスペイン語の記事では、大手国際ブランド 30 社が新たな小売展開に理想的な市場としてコロンビアに注目していると伝えています。中でもリードしているのは有名なスペインのファッションブランドです。また、アバクロンビーや H&M などの有名ブランドも同国での活動を近日開始する模様です。

ファッションはコロンビアで大きく成長している複数の市場のひとつです。エル・ティエンポ紙の記事によれば、コロンビアのカタログおよびオンラインによるファッション商品売上はすでに、2014年の売上額を 6.2% 上回っています。同国では過去数年の間に、ギャップ、ヴィクトリアズ・シークレット、ドルチェ & ガッバーナ、バーバリー、ザラ、マンゴ、ロックポート、フライ・ヴィレなどの国際ブランドが店舗をオープンしています。

これらの国際ブランド(および他の業界の多くのブランド)はなぜ、コロンビア市場への進出に熱心なのでしょうか?主な要因として、数年にわたる経済成長、政治改革、インフラの向上(インターネットおよびモバイルウェブアクセスへの投資を含む)が挙げられます。

実際、コロンビアの状況は「復興と改革」のケースのひとつであると、グローバルマネジメント コンサルティング会社、AT カーニーのアナリストは最近のレポートで述べています。「この地には今後何年にもわたって成功する見込みのある、あらゆる機会があり、もっと広く知られるべきだ。」

同国は現在、ラテンアメリカで第 3 位の経済規模(ブラジルとメキシコに次ぐ)を有し、特に 21 世紀に入ってからは爆発的な経済成長を遂げました。同国の GDP (PPP) は1990年から2015年の間に、1,200 億ドルから 7,000 億ドルまでに成長。この発展はコロンビアの住民に大きく影響し、国民 1 人あたりの GDP (PPP) が 833% 上昇したほか、貧困レベルは同時期に半分以上改善しました

上記の事情によりコロンビアの中産階級が大幅に力をつけたと、AT カーニーの2014年グローバル小売開発指数では説明しています。家計支出は増加、失業率は減少、そして中産階級は「支出を増やせる状況になった。クレジットカード提供の増加が、それまで買えなかった商品やサービスに対する支出の増加を促進している。」とレポートは述べています。

同国の経済は過去数年、特に堅調に成長してきました。2014年第 1 四半期には前年同期比で 6.4% の伸びを記録しています。 エコノミスト 誌の報道では、この成長によりコロンビアはペルーを追い抜き「大ラテンアメリカ経済圏で最速の発展国」になったと伝えています。

この成長の大部分は、数年にわたる政治改革と商品輸出の好調によるものです。コロンビアの主な輸出品は現在も石油(商品輸出の 45% 以上を占める)ですが、電子機器や自動車製造などの業界も過去 15 年で発展しました。コロンビアは現在、国内の電子機器製造ではラテンアメリカでメキシコに続き第 2 位の規模となっています。

ここ数か月の石油価格下落により、一部のアナリストが予想したほどの打撃ではないように見受けられるものの、同国の成長は勢いを落としています。 世界銀行によれば、コロンビアの2013年と2014年の GDP 成長率は 4.7% と安定した結果でした。アンデス中央銀行の委員会役員は今月初めに、本年度の成長率を 3.5% 以上と予測しています。低下は明白ですが、当初の予測である 3.2% よりは向上しており、また、世界銀行が予測したラテンアメリカ全体の平均も上回っています。

最近の変動にも関わらず、コロンビアの住民の多くは収入が増えており、インターネットを利用した商品の調査や購入が急速に普及しています。

先日のユーロモニターインターナショナルの調査では、オンラインの小売売上は2014年の価格において 25% の複合年間成長率を遂げるということでした。「しかし、予測の比率より成長が速いかもしれない。なぜならコロンビアの E コマースはいまだ発展途上で、企業はますますオンラインチャネルの開発に興味を示しており、純粋な E コマース会社は運営の拡大を考えている。」とレポートは述べています。

特に低所得層における現在のインターネットアクセス普及の上昇を見れば、「(E) コマースにはこれから数年にわたって、まだまだ豊富な開発のポテンシャルがある」とユーロモニター誌は続けています。コロンビアは今、ラテンアメリカで最長の光ファイバーネットワークを有しています (スペイン語テレビ番組の大手制作会社 TV アステカが大きくこれに貢献しており、コロンビアの光ファイバーアクセスを持つ層を 96% にまで押し上げる見込み)。

事実、コロンビアの住民は特に電化製品 & コンピュータ (43%)、ファッション (36%)、エンターテイメント (31%)、旅行 (29%) に関してオンライン購入に慣れています。 また毎月、ラテンアメリカの平均より長い時間インターネットを使用しています。

(コロンビアのファッション旅行分野でのオンライン購買力に関しては下記で説明)

スマートフォンの使用も増えています。ラテンリンクが集計したデータでは、コロンビアは最近アルゼンチンを抑えて、ラテンアメリカのスマートフォン市場トップ 3 にランクインしています。昨年には、コロンビアのモバイルウェブ使用が2013年と比べて 60% 近く増加しました。

欠点のない市場とは言えませんが、大手ブランドが多大な機会を見込み、投資を行っていることは明らかです。

貴社は、ネット接続が進むこれらの消費者にリーチできるでしょうか? もちろんです。多くの組織は実店舗の国際展開を支えるために、ローカライズしたウェブサイトを導入しています。この方法は、新しい市場の新たな消費者と接点を持ち、信頼を築くにあたって有効な差をもたらします。

しかし同時に、実店舗展開に投資することなくコロンビアの消費者にエンゲージし、利益を創出できることを弊社は発見しています。ローカライズしたウェブサイトが企業のグローバルな発展を促進することを、弊社のデータは裏付けています。

MotionPoint の見通し

MotionPoint は数十の業界にわたる企業と提携し、各社の一般市場向け英語ウェブサイトを他の言語に翻訳しています。また、それらのウェブサイトのコンテンツを最適化して、エンゲージメントと転換率を最大化します。

弊社がお客様のために運営するスペイン語ウェブサイトは数百にのぼります。それらのサイトはしばしば、元は米国内のヒスパニック市場とのエンゲージメントのために開設されたものです。しかし、弊社の先日のレポートの通り、弊社のお客様はそれらのサイトが頻繁にコロンビアを含むラテンアメリカの消費者の興味を引き、売上につながっていることを発見しました。

先日、約 12 のスペイン語サイトのパフォーマンスを調査したところ、コロンビアの消費者のトラフィックやエンゲージメント、顧客変換率が確認されました。弊社は特に、旅行とファッションの 2 つの業界に焦点をあてました。統計は非常に興味深い状況を表しています。

たとえば、ある国際航空会社(コロンビアや他のラテンアメリカ諸国へのフライトを運営)のスペイン語サイトでは、過去 2 年間でコロンビアの消費者によるトラフィックが40% 近く増加しました。同時期に、コロンビアからのスペイン語ウェブサイトを介した航空券予約は驚きの 859% 増を記録しました。

ラテンアメリカ旅行を提供する別の航空会社は昨年、コロンビアからの訪問者のトラフィックが 73% 増加したことを確認しました。全国規模の鉄道会社では、コロンビアの消費者による収益が昨年以来、28% 伸びています

旅行関連サイトの伸びは空港にもおよんでいます。MotionPoint は米国南東部にある国際空港のスペイン語版ウェブサイトを運営しています。このサイトは、コロンビアを発生源とするトラフィックの 27% 増収益の 17% 増を経験しました。

ファッション関連ウェブサイトの分析でも同様の堅調な伸びが見られます。ある国際的ファッションブランドのスペイン語版サイトは昨年と比較して、コロンビアからのトラフィックの 26% 増収益の 41% 増を記録しています。これは、同社がコロンビアに実店舗を持っていないことを考慮すると、特筆すべき出来事と言えます (ただし、おそらくこのオンラインのエンゲージメントと収益の結果を受けた市場への進出は現在進行中)。

別の国際的ファッションブランドのスペイン語版サイトでも、コロンビアの消費者によるトラフィック (40%) と収益 (27%) の伸びが確認されています。この企業もコロンビアに実店舗は有していません。

そして最後に、英国を拠点とする大手ファッション小売会社は当初、米国ヒスパニック層の消費者とのエンゲージメントを目的にスペイン語 E コマースサイトを立ち上げましたが、コロンビアからのトラフィックの 17% 増収益の 25% 増を記録しています。

理由は明白です。コロンビアの経済成長と安定しつつあるインフラが、経済的余裕を持ちオンラインに精通した消費者の人口を築いたのです。新興市場への進出に熱心な企業は、スペイン語話者に向けてオンライン用コンテンツのローカライズを真剣に考慮し、同様のウェブサイト・エンゲージメントと収益の伸びを目指すべきでしょう。

貴社もコロンビアや他のラテンアメリカ諸国で大きな成功を収めることができます。 弊社の市場の専門家がお客様の組織のウェブサイトを効果的にローカライズし、この成長著しい市場での事業発展を支援する方法について、ぜひお問い合わせください。

 

Chris Hutchins

マーケティング コミュニケーション スペシャリスト

Chris Hutchins helps produce MotionPoint's marketing and sales materials.

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ