「ヒスパニック系の人々」「サンクスギビング」「ピザ」:知っておくべき情報、練っておくべき戦略
 
ビクトリア・ブロイヤーの写真投稿者:ビクトリア・ブロイヤー
2015年11月14日

「ヒスパニック系の人々」「サンクスギビング」「ピザ」:知っておくべき情報、練っておくべき戦略

米国におけるヒスパニック系の人々によるオンラインでのピザの売上を検証することで、サンクスギビング中に顧客をひきつけ、売上の増加につなげる方法を解き明かすことができるでしょうか?

 

MotionPoint のブラックフライデー カウントダウンが始まりました! ヒスパニック系の人々とサンクスギビング ウィークのショッピングに関する弊社独自のレポート発行を記念して、世界各地の消費者行動のユニークな側面を検証していきます。今日は、米国におけるヒスパニック系市場と美味しいピザのトピックに注目してみましょう。

今年前半、スーパーボウルやワールドカップ、アカデミー賞など大規模なメディアイベントの開催時には、スペイン語を話す米国のヒスパニック人口によるピザの売上が飛躍的に上昇するとレポートでお伝えしました。これは短絡的に言うと、ヒスパニック系の人々は、自らの文化的ルーツに忠実であり続けながらも、友人たちとテレビを観ながらピザを頬張るアメリカの古き良き伝統も楽しんでいるということです。

もう少し真面目な意味合いを持った結論を言うなら、米国企業は国内での収益を高め、ロイヤルティの高い顧客層を確保したければ、米国のヒスパニック市場に参入すべきだということです。この市場は、アメリカの娯楽や伝統文化に参加することを熱望しています。ただ、それをするために、ヒスパニック系の人々はコミュニケーションの手段または志向として、スペイン語を好むだろうということです。

弊社が最近行なった調査で、米国のヒスパニック人口が取り入れているアメリカの伝統がもうひとつあることが分かりました。それはサンクスギビングです。これは、七面鳥とクランベリーソースに関するスーパーマーケットの統計を根拠に分かったことではありません。代わりに検証したのは、由緒ある「伝統的」なアメリカンフード、ピザの販売統計です。

2013年のニールセンレポートでは、サンクスギビングが、繁栄するこの市場で受け入れられている「主なヒスパニックのお祝い」リストの第 1 位であることが明らかになりました。ラテン系の全世帯の 51% で祝われており、さらにスペイン語が好んで話される家庭では、その数字は 70% 近くにも昇ります。非常に「アメリカ的」な祝日であるサンクスギビングが、ラテン系の人々に容易に受け入れられるのは決して不思議なことではありません。結局のところ、多くの人たちと食べるのに十分なごちそうがあり、愛する人たちや家族と充実した時間を過ごせる機会を断る人はいないのです。

しかし、これはピザに何の関係があるのでしょうか?

MotionPoint は、アメリカ最大の宅配ピザチェーンのヒスパニック向けにローカライズされたウェブサイトを運営しています。弊社はこのほど、これらのスペイン語サイトから入手した2014年の売上データを検証し、それがどのようにサンクスギビングに関係するかを調査しました。目的は、この祝日の前後におけるヒスパニック系の人々のピザの消費傾向を探ることです。

調査結果は興味深いものでした。弊社の分析によると、サンクスギビングの前日はピザの売上が非常に好調です。去年は、通常の水曜日に比べて注文が平均して 71% 増加しました。収益はさらに高く、94% も上昇しました。(とある 1 社のケースでは、収益はなんと 236% も増加しました)。

売上および収益に見られるこれらの増加の裏には、一体何が隠されているのでしょうか?これには、サンクスギビング当日に一日中キッチンに立たなくてはならない当番のシェフを一晩休ませる目的があると弊社は推測します。遊びに来ている親戚など、普段より多い人数分の食事が必要な可能性も考えられます。宅配ピザは簡単で経済的な解決策なのです。

サンクスギビング当日もこの高騰した売上が続いたかというとそうではありません。ピザの売上は、平均的な木曜日に比べて 63% も激減しました。収益にいたっては 67% 減少しました。これら数字は、チーズたっぷりのピザよりも、詰め物たっぷりの七面鳥に軍配が上がったことを物語っています。

買い物好きにはブラックフライデーとして知られる翌日には、いつもほどの忙しさは見られませんでした。金曜日は歴史的に見て、ピザ業者にとって、多くの取引が発生し、注文単価も上がる素晴らしい日のはずです。しかし、七面鳥の日の翌日となると話は少し違います。ローカライズされたサイトでは、忙しい平均的な金曜日に比べて 6% 少ない売上を記録しました。

売上の減少は収益に大きく影響しました。これらのスペイン語のサイトでは、収益は平均的な金曜日よりも 22% 下がりました。ブラックフライデーは、サンクスギビングの残り物が一人勝ちしたのです。

米国を拠点とするピザ販売企業には、サンクスギビングの祝日前後にヒスパニック市場に上手く参入するチャンスがあります。ローカライズされたキャンペーンや特典を用意すれば、売上を伸ばすことができるでしょう。注文が増えれば、サンクスギビングやブラックフライデー中の売上不振による減収を相殺することができます。

ヒスパニック市場にまだ参入されていない場合には、MotionPoint がお手伝いします。弊社は、繁栄するこの市場向けにウェブサイトのローカライズを行なっています。さらに、弊社のグローバル グロース チームがデータを検証し、サイトの投資利益率(ROI)を最大化するためのマーケティングキャンペーンを実施します。

新たな国内外市場への事業拡大をお考えの場合は、ぜひお問い合わせください。弊社チームがご相談を承ります。

 

ビクトリア・ブロイヤー

グローバル オンライン ストラテジスト

ビクトリア・ブロイヤーは、日本について専門的な知識を持つグローバル オンライン ストラテジストで、同国に 9 年間在住しています。アジア研究の学士号を持ち、2014年に徳島大学の地域科学で修士号を取得しています。MotionPoint のグローバル グロース チームに加わる前は、翻訳と教育の分野に携わっていました。最近では出版社に勤務し、コンテンツマーケティングを新たに手がけるほか、書籍の共同執筆も経験しました。世界のユーザー体験に関するベストプラクティスを見つけることに熱心で、世界展開する企業が成功を収めて高い顧客満足度を達成できるよう、手法の導入やテクニックの提案を精力的に行なっています。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ