ローカライズされた中国語サイトにおけるロード時間を加速する方法
 
モーハン・シャの写真投稿者:モーハン・シャ
2015年11月17日

ローカライズされた中国語サイトにおけるロード時間を加速する方法

中国のオンライン市場へ進出するには、デジタルコンテンツと商品が中国本土の消費者にどのように利用されているのか、微妙なニュアンスを理解する必要があります。弊社の市場のエキスパートが 2 つのベストプラクティスをご紹介します。

 

中国市場への進出、特に E コマースなどのオンラインを通じた事業拡大をお考えですか?良い点は、欧米企業にとってこの方法が以前よりずっと簡単になってきているということです。悪い点は、これらのローカライズされたサイトを中国の国外でホスティングしたいと考えている企業は、おそらく中国の顧客を早急に失うことになるということです。

その理由は、中国公安部とその強力な「ゴールデン シールド プロジェクト」です。中国の「グレートファイアウォール」として欧米人に知られているこのインターネット検閲プロジェクトでは、国際的なオンラインリソースから来るコンテンツが監視されています。政府が破壊的だと判断したコンテンツがブロックされます。

実際、アップルは最近になって、iPhone ニュースアプリの中国内での使用を中止しました。政府当局に譲歩する動きで、アプリ上に未承認のコンテンツが増え続けるのを避けるためだと見られています。

この検閲によりオンラインコンテンツのリクエストが滞り、エンゲージメントも急激に低下します。中国本土のユーザーに海外向けコンテンツを届けるには、海外を発信元とするサーバーから発信し、中国の「バーチャル国境」に到着した時に、「グレートファイアウォール」の厳しいコンテンツ審査を通る必要があります。この審査は2014年末以降、特に徹底したものになっています。

結果として、サイトの応答時間が非常に遅くなります。多くの場合、8 秒もの時間がかかります。これは収益の損失につながります。

グーグルは、ウェブサイトのサーバーの応答時間が 200 ミリ秒(0.2 秒)を超えるべきではないとしています。よく引き合いに出されるアバディーン・グループの調査によれば、1 秒の遅れが企業にとって売上の 10% 近い損失になりかねないということです。

一見すると解決策は明らかで、中国でオンラインビジネスの運営を考えている企業は、中国のサーバーでサイトをホスティングした方が良いように思われます。しかし、いくつかの国内の要因により、ほどんどの外資系企業はこの方法を避けています。

チャイナマーケティングによると、中国を拠点とするインターネットサービスプロバイダー (ISP) のカスタマーサービスは標準を満たしていません。MotionPoint でもこの評価と同意見です。多くの場合、時差と言葉の問題が障害となっています。次に、中国ではインターネットの状態がやや複雑であることが挙げられます。大手 ISP は密接に協力し合うことを好まないため、1 つのネットワークでのホスト管理が他のネットワーク上でのロード時間の低下につながる可能性があります。混乱を避けるため、ほとんどの欧米企業は中国内でサイトをホスティングしていません。

勝ち目のない状況に見えます。企業は、ローカライズされたサイトで赤字になるか(中国国外でホストする場合)、読み込み速度とビジネスのコミュニケーション効率が手をつけられないほど悪化するか(中国国内でホストする場合)のどちらかです。

しかし、勝利を招くソリューションも存在します。MotionPoint がお客様に提供しているのがそれです。弊社では何百という企業のローカライズしたウェブサイトを運営しており、その多くが東洋の市場でビジネスを営んでいます。弊社には、中国本土向けのサイト立ち上げにおいて他社にはない経験があります。

長年にわたり、弊社では中国政府や地元のコンテンツ配信ネットワーク (CDN) 企業から直接アドバイスを受け、中国国外にホストされたウェブサイトに対して厳格な応答時間テストを実施してきました。

弊社独自のデータによると、中国国外でホスト管理されている MotionPoint の最適化がされていないウェブサイトの場合、平均のサーバー応答時間は 8.1 秒 でした。これは非常に悪い数値です。我慢できるユーザーはいないでしょう。しかし、MotionPoint が推奨するソリューションを採用した場合には、応答時間がほぼ 90% 減の 0.8 秒 になっています。

なぜでしょうか?弊社独自のアプローチには 2 つの重要な要素があります。

ICP ライセンス

中国で運営している中国のウェブサイトには、中国工業情報化部が発行するインターネット コンテンツ プロバイダー (ICP) ライセンスが必要です。中国語でベイアンと呼ばれています (興味深いことに、どのウェブサイトが ICP ライセンスを持っているのかはたいてい確認できます。サイトのホームページにある許可番号を探してください)。

CDN 企業を利用しない限り、ICP ライセンスは中国国外でホスト管理されているサイトには発行されません。中国政府の規制は、破壊行為と見なされる政治的コンテンツの拡がりを防ぐことが具体的な目標ですが、ICP ライセンスを持つことで「グレートファイアウォール」に対してコンテンツが政府承認済みであることを示すことができます。

これはコンテンツが「グレートファイアウォール」の信頼をずっと迅速に得ることができ、ウェブサイト運営側にとっては非常に便利です。

弊社の分析では、ICP ライセンスを持つサイトは持たないサイトに比べて、応答時間が平均で 75% 近く短いことが分かっています。

CDN プロバイダー

CDN は分散したサーバーのネットワークで、ユーザーの地理的な場所やウェブページおよびコンテンツ配信サーバーの場所に基づいて、ウェブコンテンツを効率良く提供します。つまり、CDN は目標となるユーザーがいる場所の近くにウェブサイトのコピーを保存することで、サイトの速度を上げます。

中国でのローカライゼーションで長期にわたり確かな実績を持つ MotionPoint が、企業にありがちな 2 つのミスを明らかにしました:

ノードが香港にある CDN 企業を採用。香港は地理的には中国に近いですが、「グレートファイアウォール」の外側とみなされています。ここでホスト管理されるコンテンツは厳しい監視下にあります。近年の政情不安では尚更です。応答時間も非常に遅いままです。

他の国際市場で使用するのと同じ CDN 企業により中国向けサイトをホスト管理。 中国の法律では、外資系の CDN 企業は中国国内にインフラを設置することができず、地場の CDN 企業と提携してテクニカルサポートを提供することしかできません。弊社のテストでは、中国やアジアを拠点にした CDN ソリューションを利用したウェブサイトは、アジアを拠点にしていない CDN 企業を採用したウェブサイトに比べて、応答時間が 77% 速いことが分かっています。

つまり、多くの人気の高い CDN 企業は、中国では有効な方法でサイトの速度を向上させることができないのです。市場に参入するためのより大きな戦略の一環として、企業は CDN パートナーを慎重に選ぶ必要があります。MotionPoint は、CDN ソリューションを選択する際に必要なベストプラクティスやデータ、アドバイスを用意しています。詳しくは弊社までお問い合わせください。

お客様が多国籍企業で、中国向けサイトのパフォーマンス向上においてお悩みの場合は、前述の内容をご検討ください。

ICP ライセンスを取得して有効な CDN 企業と提携することで、中国向けサイトの応答時間が劇的に向上し、売上や企業の最終的な収益にプラスの影響を与えることができます。

 

モーハン・シャ

グローバル オンライン ストラテジスト

モーハン・シャは経験豊富なデジタル マーケティング アナリストで、40 か国、26 言語にわたり顧客 350 社のマーケティング、SEO、ローカライゼーションキャンペーンの指導を手がけてきました。その専門知識は複数の産業にわたり、E コマースや B2C、B2B に特に精通しています。モーハンの持つ中国でのビジネスの経歴は、独自のグローバルな視点から中国に関連した問題に鋭い洞察を提供します。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ