IKEA、UAE に E コマースのローカライゼーションを活用した「コンセプトストア」を オープン
 
MotionPoint 画像投稿者:MotionPoint
2015年8月14日

IKEA、UAE に E コマースのローカライゼーションを活用した「コンセプトストア」を オープン

スウェーデンの小売企業 IKEA がこのほど、アラブ首長国連邦 (UAE) で 4 番目に大きな都市アル・アインで新しいコンセプトストアをオープンしました。MotionPoint は、アラビア語のローカライゼーションを IKEA の UAE 向けウェブサイトで提供しています。

 

スウェーデンの小売企業 IKEA がこのほど、アラブ首長国連邦 (UAE) で 4 番目に大きな都市アル・アインで新しいコンセプトストアをオープンしました。この店の注目すべきところは、販売の中心をカタログとオンラインに移すことで、限られた実店舗スペースを最大限に活用している点です。

UAE 拠点の新聞社「ザ・ナショナル」によると、この店舗は、同じ市内にあるバワディ・モール (Bawadi Mall) に近い立地で、店内では IKEA 商品約 2,500 点の販売が予定されています。IKEA がアラビア語で提供する同社の UAE ウェブサイトを利用すれば、この店舗が取り扱うその他数千点の商品の検索や購入が簡単にできるということです。

対面またはオンラインに関わらず、購入した商品は 2 日以内に店頭もしくは配達で受け取ることができる、と記事は紹介しています。

IKEA UAE、カタール、エジプト、オマーンのジョン・カーステン氏はザ・ナショナルに対して次のように述べています。「お客様が商品を注文する場所、受け取る場所へのアプローチによって、IKEA ブランドがアル・アインと近隣地域の人々にとって一層身近なものになります。歴史的に見ても、UAE は新しいスタイルにうまく適応できる、極めてダイナミックな市場なのです。」

このコンセプトストアは、IKEA にとって重要な地域におけるまさに最新の試みです。同社は、ドバイ フェスティバルシティとアブダビのヤス島にも従来型の店舗を展開しています。

MotionPoint は、アラビア語のローカライゼーションと「グローバルな成長」のための最適化を IKEA の UAE ウェブサイトに提供しています。弊社は、店頭とオンラインでのショッピング体験を上手に組み合わせるプロジェクトに貢献できたことを誇りに思っています。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ