2012年5月07日

Internet Retailer 誌:ヨーロッパのオンラインショップ

 

ギャップ、ディックズ・スポーティング・グッズ、ランズエンドなど、ヨーロッパに進出する米国の小売企業が増加しています。こうした企業の最大の競争相手としてアマゾンが挙げられることは予想されるでしょうが、米国ではあまり知られていないヨーロッパベースのオンラインショップもいくつかウェブ上で人気を集めつつあります。

インターネット・リテーラー誌は最近の記事で、オットー・グループ、ユークス・グループ、プリヴァリア・ヴェンタ・ディレクタ SA、Venta-exclusive.com、Sapato.ru、メトロ・グループなどの、ヨーロッパを地盤とするオンライン小売企業を取り上げました。

多くのヨーロッパ人にとってオンラインショッピングは日常的なものとなっており、英国とオランダで 75%、ドイツで 69%、フランスで 63%、スペインで 41%、イタリアで 36% の成人がオンラインショッピングを行っています。

ヨーロッパの E コマースは2011年に 18.2% 増加し 2,005 億ユーロ( 2,595 億米ドル)に達しました。フォレスター・リサーチによれば、ヨーロッパの E コマースは2016年まで毎年 12% の成長を続けることが予想されています。

インターネット・リテーラー誌の記事全文はこちらをクリックしてご覧ください。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ