2012年6月08日

インターネット・リテーラー誌:多くの消費者が複数の言語でウェブを検索

 

複数の言語でインターネットを検索する人の数は、予想以上に多いかもしれません。 英国のデジタルマーケティング企業、グリーンライトが世界中の消費者を対象に調査を行なった結果、76% の消費者が、時々またはそれ以上の頻度で、複数の言語でインターネットを検索していることが分かりました。

その割合は、特にヨーロッパで高くなっています。ヨーロッパの消費者の 90% が、母国語以外の言語で検索をしたことがあると回答しています。以下に国ごとの割合を示します。

ベルギー 100%

スペイン 100%

イタリア 100%

ポルトガル 95%

オランダ 94%

ドイツ 91%

カナダ 44%

英国 42%

母国語以外の言語によるインターネット検索を時々行なっている米国およびカナダの消費者の割合を含む当記事全文は、こちらのウェブサイトをご覧ください:www.InternetRetailer.com

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ