「モバイルゲドン」の二次的影響:Google のモバイルフレンドリー・アップデートが国際サイトにインパクト
 
クリス・ハッチンスの写真投稿者:クリス・ハッチンス
2015年5月20日

「モバイルゲドン」の二次的影響:Google のモバイルフレンドリー・アップデートが国際サイトにインパクト

Google が最近実施したアルゴリズム変更は、多くの企業の海外向けウェブサイトにおいてトラフィックの大幅な減少を招きました。しかし、このようなモバイルゲドンに対応する手段があります...

 

先月末、Google は高い期待を集めていたモバイルフレンドリー・アップデートをリリースしました。これは同社の検索アルゴリズムを改定し、モバイル検索結果におけるモバイル対応ページのランキングを高めるものです。

昨年、モバイルウェブサイトのトラフィックがデスクトップのウェブサイトを上回ったことを考慮すると、これは将来を見据えた賢明な対応と言えます。また Google は先日、10 ヶ国(米国と日本を含む)でモバイル機器からのウェブ検索がコンピュータより多くなっているという調査結果を発表しました。

モバイルでのウェブ使用はすでに定着しており、今後増加の一途を辿ることに疑いの余地はありません。実際、2012年の調査では、消費者の 4 分の 3 近くがモバイル対応ウェブサイトを希望していました。

モバイル対応ウェブページを意図的に優遇し、非対応のページを不利にする Google のこの最新アップデートを、ブログ界では「モバイルゲドン」や「モポカリプス」と称しました。ページのテキストが大きなスクリーン向けの設計で、またコンテンツのメディアがスマートフォンをサポートしていない場合、「モバイル検索結果ではランキングが大きく下落する」と Google は警告していました

多くのウェブマスターがこの警告に対処しました。アップデート前の 2 ヶ月で、モバイル対応サイトが 最大 5% 増加したことを Google は確認しています。

今後を見据えて同様の動きを見せている検索エンジン会社は Google のみではないため、組織もこの変更を受け入れました。Microsoft もこの変更を行っています。「今後数ヶ月以内にモバイル対応によるランキング変更を実施する予定」であることを、Microsoft の Bing チームメンバーが先週の記事で述べています。

では、Google の今回のアップデートにより、どのような影響があったでしょうか?あるアナリストは「一部が懸念していたような破壊的な影響は特に起こっていない」と記述しました。近年にモバイル対応設計を導入した企業には、この変更は広く評価されています。

しかし、予備データによれば、Reddit (-27%)、NBC Sports (-28%)、米国国勢調査局 (-23%) ウォルマートの企業ポータル (-31%) など、一部のサイトは大きな打撃を受けています。

そして、このモバイルの新たな現実を受け入れない企業は今後、さらに厳しい状況に陥るでしょう。「(モバイルという)大きな魔人がランプに戻ることはない」と、あるコラムニストは書いています。「Google がモバイルフレンドリー・アルゴリズムを放棄することを期待しているならば … しばらくはそうなる可能性は極めて低い。」

モバイルゲドンに関する最近のレポートはほぼすべて、英語による米国のウェブサイトを対象としています。しかし、このモバイルフレンドリー・アップデートはあらゆる言語やロケーションの、モバイル機器での検索に影響します。これは企業が知り理解するべき非常に重要なポイントです。

企業は新たな国際オンライン市場への進出に興味を持っているか、すでに実行していますが、新興市場でのスマートフォン普及率は極めて高く、また急速に増加していることを理解しなければなりません (下記サイドバー参照)。このような多くの国のユーザーは、インターネットにアクセスする第一のデバイスとしてスマートフォンを使用しています。

eMarketer のレポートでは、全世界のスマートフォン普及率は本年度だけでも 13% 近く増加し、来年には 20 億ユーザーに達するとしています。2018年には、世界の全消費者の 3 分の 1 以上がスマートフォンユーザーになるとレポートでは予測されています。

次のような傾向が集中して見られる中…

  1. 世界に急速に拡散するスマートフォン普及
  2. 新規国際市場へのオンライン進出機会のさらなる増加
  3. Google のようなモバイルフレンドリー検索アルゴリズムの世界各地での導入

...企業はモバイルウェブサイトと検索エンジンのアルゴリズム・アップデートを無視するわけにはいきません。対応に乗り出さなければ、市場での厳しい状況に悩むことになるでしょう。

現在、実際にこのような状況があることを、弊社は認識しています。弊社の分析では、良くも悪くも、モバイルゲドンがおそらく英語サイトよりもむしろ国際的なモバイルウェブサイトのトラフィックに影響を及ぼしていることが分かっています。

MotionPoint の見通し

MotionPoint は数百の企業と提携して、一般市場向け英語ウェブサイトを他言語へと翻訳するとともに、エンゲージメントと転換率を最大化するべくコンテンツの最適化を行っています。過去 4 週間にわたり、MotionPoint は Google のモバイルフレンドリー・アップデートが 40 のグローバルウェブサイトに与えた影響を分析しました。

これら 40 件のサイトには、自動車、銀行、保険、小売、通信、旅行など多岐にわたる業種が含まれています。また、多くの言語における影響を十分に分析するため、約 10 種類の言語のサイトを選出しました。

これらの国際的なサイトには、Google のモバイルフレンドリー・アップデートが導入される以前、堅実なモバイル・トラフィックがありました。

アップデートが実施される数ヶ月前から、弊社はお客様のウェブサイトが Google デベロッパーのモバイルフレンドリー・テストアナライザーによる警告を受けていることをお知らせしていました。英語のウェブサイトで問題に対処するためのアクションを起こしたお客様もいました。この変更は、MotionPoint が運営する国際的なサイトを、モバイルフレンドリーなサイトへと変換するうえで役立つものでした。

一方で、何の対策も取らなかったお客様もいました。

弊社は、インプレッション数をモバイルフレンドリー・アップデートによる影響を測定する基準としました。(インプレッション数を測定基準とした理由は、Google の基準を満たしていないサイトはモバイル検索結果でランクが落ちるというペナルティが課されることで、インプレッション数に減少が生じるため。)

その結果は注目に値するものでした。弊社が推奨するモバイルフレンドリー用の対策を施したサイトはすべて、モバイルトラフィックによるインプレッション数が増加しました。中には 40% を超える急激な増加が見られたサイトもあります。

予想通り、MotionPoint が推奨した対策のほとんど(または全て)を行ったお客様はインプレッション数の大幅な増加という結果を得ることができました。最終的には、モバイルユーザビリティの問題を平均 32% 低減することで、 モバイルインプレッション数はおよそ 25% 増加し、全体的なインプレッション数も 16% 増加するという結果になりました。

弊社が推奨する対応策をとらなかった企業では、これとは全く異なる結果が見られました。モバイルフレンドリー・アップデートが導入されて以降、こうした企業のサイトにおいては、モバイルユーザビリティの問題があるウェブページの数は明らかに増加しました。全体的な平均では、このような問題が 35% 増加しています。この結果、モバイルインプレッション数は 20% 減少し、全体のインプレッション数は 17% の減少となりました。

分析によるその他の結果:

  1. MotionPoint が推奨する対策をほとんど取らなかったサイトでは、モバイルインプレッション数が平均 36% 減少
  2. いくつかの問題には対処したものの、モバイルフレンドリーからは程遠い状態にとどまったサイトでは 平均 28% 減少

企業にとって重要なポイントは 2 つあります。まずはじめに、企業は Google の「モバイルゲドン」のようなアルゴリズム・アップデートが及ぼす影響について真剣に受け止める必要があります。次に、こういったアップデートが企業の重要な国際サイトのパフォーマンスに対していかに影響するかを十分に考慮したうえで、モバイル機器での利用が増えているグローバル市場においてトラフィック(そして転換率とセールス)を確保するための措置をとらなくてはなりません。

そして、急速に変化し続ける SEO 要件に対しての推奨やベストプラクティス、パフォーマンスを向上させる最適化を提供している MotionPoint のようなパートナーと提携することも重要です。

スマートフォンユーザーの待つ新しい国際オンライン市場へ参入する準備は万全ですか? こちらよりお問い合わせください。 グローバルな市場での成長を支える弊社の専門家は、接続に使用される機器の種類を問わず、貴社のグローバルサイトを適切な顧客へと導くことができるよう日々お手伝いいたします。

 

Chris Hutchins

マーケティング コミュニケーション スペシャリスト

Chris Hutchins helps produce MotionPoint's marketing and sales materials.

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ