MotionPoint、セールス部門のリーダーに経験豊富なチップ・ウィンズローを起用
 
MotionPoint 画像投稿者:MotionPoint
2015年9月22日

MotionPoint、セールス部門のリーダーに経験豊富なチップ・ウィンズローを起用

エンタープライズ ローカライゼーションの技術・ソリューションで業界をリードする MotionPoint は本日、グローバルセールス部門の上級副社長にチップ・ウィンズロー氏を迎えたことを発表しました。

 

エンタープライズ ローカライゼーションの技術・ソリューションにおいて業界をリードする MotionPoint は本日、グローバルセールス部門の上級副社長としてチップ・ウィンズロー氏を迎えたことを発表しました。ウィンズロー氏は今後、事業開発と販売の両部門を指揮し、同社が現在取り組んでいる海外進出業務の支援にあたります。

同氏はエンタープライズソリューションの販売において、複雑な状況のなかで厳しい収益と利益の目標を達成するためのチーム編成とその指揮に関して幅広い専門知識を持っています。また、国際的な E ビジネス事情を深く理解し、ペースの速い今日のビジネス環境下で企業が抱えている共通の課題にも精通しています。

これまでの経験とリーダーシップの手腕を活かし、顧客が MotionPoint のソリューションが持つ最大限の価値を達成できるよう取り組んでいきます。

MotionPoint の CEO、ウィル・フレミングは次のように述べています。「20 年以上の付加価値の高いコンサルティング販売経験を持つチップは、弊社のチームとお客様にとってかけがいのない財産になるに違いないと自負しています。彼は、経験した数々の役職、扱った多種多様なソリューション、様々な国の市場すべてにおいて絶えず結果を出してきました。」

またウィンズロー氏は、こう語っています。「世界中の顧客が収益とブランド認知の目標を実現するための大きな可能性を開いているのが MotionPoint です。デジタル化の進むエコシステムの中で事業の成長を少しずつ後押しする幅広いテクノロジー ソリューション、そして、新しい市場における企業の業績拡大を一途に支援する従業員。それが私が MotionPoint に加わった理由です。」

MotionPoint の入社前は、同氏は世界最大の Oracle Commerce 専属ソリューションプロバイダー、Professional Access で販売・マーケティング部門の取締役副社長を務めました。また、ADP、SAP、Oracle、Oracle 傘下の ATG、JD Edwards、Siebel Systems の各企業でも販売と販売指導に関わる役職に就いています。同氏は、フェリス州立大学でマーケティング・マネジメントの学士号を取得しています。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ