2011年1月05日

フォレスター社発表の E コマースのグローバリゼーション トレンドを MotionPoint が支援

 

2010年は、海外の新しい市場に進出するオンライン小売業者の急増が見られました。Gap Inc. は オンラインショッピングと配送サービスを 65 か国に拡大しました。小売業界で ヨーロッパ第 2 位の Zara は、スペイン、英国、ポルトガル、イタリア、フランスなど、ヨーロッパの 6 つの市場を対象に e コマースサイトを開設しました。

そして2011年はさらに多くの大手小売業者がグローバルな e コマース市場に参入するであろうと、フォレスター・リサーチ社の e ビジネス & チャンネル戦略専門家、Zia Daniell Wigder 氏は語っています。 同氏は最近出版されたエッセイの中で、カナダ、英国、ヨーロッパがアメリカの主要マーケットであり続ける一方、中東、アジア、ラテンアメリカのローカライズされた市場も大いに有望な存在であると説明しています。

「実際に、ますます多くの企業が、新興市場こそ長期的な成長のチャンスと捉えはじめています。」と Wigder 氏は述べています。「ビジネスエグゼクティブを対象とした調査では、75 パーセント以上が今後 5 年以内に新興市場から利益が生まれると見込んでおり、また対象企業の 3 分の 1 以上はそれが総収益の少なくとも 25 パーセントを占めるようになると考えていることがうかがえました。」

新しいオンライン市場への参入を目指す組織にとって、その目標達成を支援する MotionPoint こそ最良のソリューションです。Wigder 氏は2011年のオンライン小売のトレンドをいくつか挙げていますが、それらはすべて MotionPoint が、数十もの業界にわたる数百社のお客様のために、何年も専門的に行なってきたことに当てはまります。トレンドの例:

海外配送サービスがますます普及:国際市場展開の手段として、より多くの小売業者がこのソリューションを採用するようになるでしょう。Wigder 氏は、これは海外の消費者への訴求手段として、米国企業に圧倒的に支持されている方法だと述べています。海外からのショッピングや支払い、発送サービスに、その国の言葉で速やかに対応するソリューションを MotionPoint のテクノロジーと統合させている業界のリーダー、FiftyOne のようなベンダーの重要性は、2011年にますます高まるでしょう。

海外展開が本格的になるまでは、国内のインフラを活用:国際的なオンライン市場の拡大を目指す組織は、かつては新市場でのインフラ開発に多大な投資を行なう必要がありました。しかし、 Wigder 氏はこの「オール・オア・ナッシング」のアプローチは不要だと言います。今では、「米国の企業は、本格的な投資を開始する前に、国際市場の需要を高めるために(そしてその需要を見極めるために)海外発送サービスというソリューションに注目しています。」

e ビジネスのグローバリゼーション部門の集中化が今後も進む: 昨年見られたもうひとつのハイリスクな「オール・オア・ナッシング」な要件は、オンライン小売業者が、新市場向けのコンテンツを作成、維持、提供する海外拠点の設置に大きな投資をするということでした。その結果、コストが高く、一貫性のない、ブランドのイメージを損ねるようなユーザー体験を生み出していました。しかし2011年は「進化した e コマーステクノロジーによって実現した効率性 ... (そして)各グローバル市場独特の微妙な差異」を考慮した対策を採り入れる企業が増えるでしょう。

MotionPoint はこのような問題や、他のテクノロジーとサービスにおいて過去 10 年にわたって実績を築いており、2011年、そして将来も、お客様を支援いたします。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ