MotionPoint、「Shop.org Digital Summit」に出展してプレゼンテーションを実施
 
MotionPoint 画像投稿者:MotionPoint
2015年9月28日

MotionPoint、「Shop.org Digital Summit」に出展してプレゼンテーションを実施

MotionPoint のエグゼクティブと小売企業数社が、グローバル E コマースにおける事業計画とマーケティングの作成・改善の方法について各自のノウハウを語ります。

 

近々 MotionPoint チームから、顧客サービス担当上級副社長のチャールズ・ホワイトマンを含む面々が Shop.org Digital Summit に参加して講演を行ないます。このカンファレンスは、デジタルとマルチチャネル方式の小売企業を対象に、10月5日から7日までフィラデルフィアのペンシルベニア・コンベンション・センターにて開催されます。

今回ホワイトマンは、グローバルマーケティング入門 (A Global Marketing Primer) と題されたテーマ別セッションを行ないます。セッションでは業界のエキスパート(下記参照)が、グローバル E コマースにおける事業計画の作成・改善の方法について各自のノウハウを語ります。参加者は新しいビジネスチャンスと課題を知り、成功するグローバルマーケティング戦略について学びます。

エキスパートと小売事業者自らの経験に基づいた実用的なアドバイスにご期待ください。

セッションは10月6日(火)3 p.m.よりルーム 121 にて実施されます。

また、展示ホールのブース 1223 には MotionPoint の他のチームメンバーが控え、企業があらゆる国・言語の新しいオンライン市場に簡単に参入できるよう支援する MotionPoint の包括的なソリューションについて、参加者に説明します。

このブース 1223 では、参加者が挑戦できるインタラクティブなゲームが企画されており、 勝者には景品も用意されています。

プレゼンテーター紹介

ピーター・シェルダン

フォレスター・リサーチ社 バイスプレジデント / 主席アナリスト

シェルダン氏は、E ビジネスとチャネル戦略の専門家を対象にサービスを提供しています。B2C(企業・消費者間)、B2B(企業間)の E コマースプラットフォーム、モバイルコマース向けソリューション、店舗でのデジタルテクノロジー、デジタルコマースなど、E コマースにおけるテクノロジーとソリューションを重点的に扱っています。

なかでも、E ビジネスのリーダーが、E コマースとその事業運営業務の統合に関する課題を、各チャンネルおよび顧客との関わり全体において理解できるようサポートすることを専門としています。モバイルおよびタブレットでの商取引の動向、店舗でのデジタル体験、マルチチャネル小売販売、ソーシャルコマース、デジタルメディアなどの領域に強い関心を持っています。

マイケル・デシモーネ

ボーダーフリー社 元社長兼 CEO

デシモーネ氏は、ボーダーフリー社で 8 年以上 CEO 兼社長を務めました。同社のグローバル E コマース事業における戦略の総指揮・展開を担当したのち、取締役会にも携わりました。

E コマースのパイオニアとして、同社のオンライン通貨換算サービスを、大手小売企業を対象とした世界規模の E コマースソリューションへと見事に変身させました。今日、同社はサックス・フィフス・アベニュー、ジェイクルー、メイシーズ、ウィリアムズ・ソノマといった業界の大手ブランドを顧客とし、市場を代表するボーダーフリーのテクノロジーとサービスプラットフォームを駆使して世界 100 か国以上で順調に事業を拡大しています。

デシモーネ氏の金融サービスとテクノロジー業界におけるキャリアは 25 年以上に及びます。これまでにトラべレックス、シティバンク、トーマスクック・ファイナンシャルサービシズの販売、運営、製品開発などの部門で上級職を経験してきました。

2004年にボーダーフリーの前身 E4X 社にセールス・マーケティング部門の上級副社長として加わります。2007年には CEO に指名され、同社の今日の基盤となるグローバル E コマース プラットフォームの開発を指揮しました。E4X は2013年、社名をボーダーフリーに改め、2014年3月に株式を公開しました。

デシモーネ氏は、アーンスト・アンド・ヤング「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」の最終候補者で、最近では SmartCEO の「フューチャー 50」にも選出されています。

マーシャル・ポーター

ギルト社 上級副社長兼ゼネラルマネジャー

米国を拠点とするオンライン小売企業、ギルトの国際部門上級副社長兼ゼネラルマネジャーのポーター氏は、消費者への海外配送サービスや国際パートナーシップを含む国際業務の拡大を担当しています。以前は同社で事業開発担当副社長を務め、事業開発チームの育成と管理、事業開発戦略の考案のほか、スターバックス、 フォルクスワーゲン、ターゲット、ヴァージン・アメリカ、クラウトをはじめとする多数の企業パートナーとの間で、ギルトとパートナー双方がメリットを得られる長期的な関係の構築に携わりました。

ポーター氏は、デジタルファウンテン社(クアルコムが買収)でモバイル事業を指揮した経験や、それ以前のハンダンゴ社で主に携わった、主要なグローバルパートナーシップ、戦略開発、主なインフラの導入推進、新規事業ユニットの立ち上げ、グローバルパートナーシップなどの業務を通じて得た E コマースの幅広い経験を買われてギルトに入社しました。マーシャル氏は TCU をファイ・ベータ・カッパ会員として卒業、スコットランドのセント・アンドリューズ大学において経営、経済、国際関係学の修士号を取得しています。

アレックス・ゴルシャン

BCBG マックスアズリアグループ グローバル E コマース・オムニチャンネル部門副社長

アレックス・ゴルシャン氏は、現在の BCBG マックスアズリアグループでオムニチャネル・グローバル E コマース部門副社長を務めています。販売各チャンネルでブランドのよりよい一貫した存在感を徹底することによる顧客のエンゲージメント達成を中心に、BCBG のグローバル E コマース事業展開と革新に取り組んでいます。

以前は、オンライン収益を 2 倍以上伸ばしたギターセンター社でのオムニチャネル戦略の考案に携わりました。ギターセンター社の前は、GERS 社(エスカレート・リテール社)でマルチチャネル製品部門ゼネラルマネジャー兼副社長、エバント社(現マンハッタン・アソシエイツ社)で製品管理・開発部門副社長を務めたほか、ブルー・マティーニ・ソフトウェア社やアーンスト・アンド・ヤング・センター・フォー・テクノロジー・イネーブルメント、プライス・ウォーターハウス社でも複数の管理職を経験しています。

また、ヨーロッパで開催される E コマース・ワン・トゥー・ワンをはじめ、NRF、shop.org、eTail など世界的な各種業界のカンファレンスで基調講演を行なっています。

専門領域には、大幅な収益拡大に向けたシームレスな顧客体験、E コマース、オムニチャネル戦略、革新などがあります。

ロビン・ケーメン

ブリス社 マーケティング・E コマース部門上級副社長

ケーメン氏は、グローバル E コマースとマルチチャネルのマーケティング、ブランド構築のエキスパートです。フェイスブックでブランドのページを立ち上げた、マーケティングにおける世界的な先駆者の一人で、ソーシャルメディアが持つエンゲージメント、ロイヤルティ、売上の促進効果について深く理解しています。メディア、消費財、金融サービス、ヘルスケアといった業種でのブランド構築と商取引において豊富な経験を持っています。ブリスの前は、コンデナスト、セブンスジェネレーション、シティバンク、ファイザー各社で指導的役職を果たしました。

チャールズ・ホワイトマン

MotionPoint 顧客サービス担当上級副社長

ホワイトマンは様々な業界の戦略、マーケティング、テクノロジーについて 20 年以上の経験を積んでいます。マルチチャネル マーケティング、技術戦略、オペレーションなどを専門にしています。MotionPoint の顧客サービス担当上級副社長である Whiteman と彼のチームは、数多くの世界のトップブランドにアドバイスを提供しています。独自のデータ、技術、実証済みのプロセスを組み合わせたその手法は、オンラインビジネスの国際的な成長を望む企業に対して優れた結果をもたらしています。

過去に、マルチチャネル専門の小売企業ダイバーズダイレクト社の取締役副社長のほか、国際的なコンサルタント会社アクセンチュアでもエンゲージメント・マネジャーを勤めています。ミシガン大学で経済学の学士号と MBA を取得しています。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ