2011年7月14日

オンライン小売業者がスペイン語導入を急ぐべき理由

 

投稿者:リー・ヴァン、Captura Group

前回の記事「オンライン上でヒスパニック系消費者に訴求するためにスペイン語を取り入れる 5 つの理由」の続編として、ヒスパニック系消費者を対象とする E コマースの現状について紹介します。バイリンガル、およびスペイン語を好むヒスパニック系オンライン消費者を積極的にターゲットとする大手オンライン小売業者まだ数少なく、興味深い記事になるのではないでしょうか。 この結果を見て考えを改めるオンライン小売業者もあることでしょう。

comScore によると、ここ 12ヶ月の間、米国のオンライン市場は全般に実質的な下落傾向にある一方で、米国のヒスパニック系オンライン市場は大幅に増加しています。

2010年5月~2011年5月の米国オンライン市場の成長 (セグメント別)

• 非ヒスパニック -2%
• ヒスパニック / 英語 12%
• ヒスパニック / バイリンガル 21%
• ヒスパニック / スペイン語 17%

ヒスパニック系消費者は、インターネットを安心して快適に使いこなすようになれば、小売ウェブサイトをチェックして製品を調べて購入するようになるでしょう。実のところ、その傾向はすでに現れつつあります。

2010年5月~2011年5月の小売ウェブサイトのトラフィック成長 (セグメント別)

• 非ヒスパニック 7%
• ヒスパニック / 英語 22%
• ヒスパニック / バイリンガル 28%
• ヒスパニック / スペイン語 27%

この成長の恩恵を受けているオンライン小売業者はどの企業でしょうか。最もアクセスの多い 5 つの小売サイトを分析したところ、成長中のヒスパニック系オンライン市場をうまく取り入れているのは Netflix.com、BestBuy.com、Walmart.com の 3 社であることが分かりました。他の 2 社、Amazon.com と Target.com では、ヒスパニック系消費者を含む全体のトラフィックにおいて減少が見られます。まずは、各社の2010年5月~2011年5月のトラフィック増加に関するセグメント別のデータを見てください。その後で、何が起きているのかについて詳述します。

Netflix.com

• 非ヒスパニック 51%
• ヒスパニック / 英語 36%
• ヒスパニック / バイリンガル 122%
• ヒスパニック / スペイン語 208%

Bestbuy.com

• 非ヒスパニック 16%
• ヒスパニック / 英語 37%
• ヒスパニック / バイリンガル 30%
• ヒスパニック / スペイン語 45%

WalMart.com

• 非ヒスパニック -8%
• ヒスパニック / 英語 12%
• ヒスパニック / バイリンガル 22%
• ヒスパニック / スペイン語 14%

Amazon.com

• 非ヒスパニック -2%
• ヒスパニック / 英語 -6%
• ヒスパニック / バイリンガル 5%
• ヒスパニック / スペイン語 -4%

Target.com

• 非ヒスパニック -18%
• ヒスパニック / 英語 -17%
• ヒスパニック / バイリンガル -4%
• ヒスパニック / スペイン語 -8%

このグループのトップは明らかにネットフリックスです。同社のサイトは昨年、スペイン語を好むヒスパニック系消費者とバイリンガルのヒスパニック系消費者の間で華々しい成長を遂げています。バイリンガル、またはスペイン語を好むヒスパニック系オンライン消費者は、若年層となっており、子どもを持つ若い夫婦も多く、ネットフリックスの強力な顧客層を代表しています。Netflix.com はスペイン語版のウェブサイトを提供していませんが、昨年は、ヒスパニック系消費者をターゲットとしたオンライン広告を積極的に実施しました。

ネットフリックスに続く Bestbuy.com は、年間を通じてヒスパニック系オンライン市場全体で強固な存在感を示しました。大手オンライン小売業者の中で、ベスト・バイは完全なスペイン語版のウェブサイトを提供する唯一の企業です。また同社では、スペイン語を取り入れたマーケティング活動によって、サイトにトラフィックを集めています。

好調企業のもう一社ウォルマートは、非ヒスパニック系消費者のトラフィックが落ち込んだものの、ヒスパニック系のサイト利用者が増加しました。Walmart.com では、節約と生活向上の促進をテーマとするキャンペーンを通してスペイン語のコンテンツを提供しているほか、 積極的にスペイン語でマーケティングを行なっています。
次に、トラフィックが減少したサイトを見てみましょう。

Amazon.com と Target.com では、この 12 ヶ月の間に非ヒスパニック系のトラフィックが減少しました。しかし、両社において、ヒスパニック系消費者を含むほとんどのオンラインセグメントで減少が見られたことは驚きに値します。なお、両社ともスペイン語版のサイトを持たず、ヒスパニック系消費者をターゲットにしたオンライン広告も行っていません。

このデータに従えば、オンライン小売業者はスペイン語版サイトの追加を検討する必要がありそうです。

ほとんどの場合、E コマースサイトの完全なスペイン語版を提供する意味はないと私は考えますが、ソーシャルメディアを含む、ヒスパニック系消費者をターゲットとしたオンライン広告や、スペイン語のカスタマーサポート、適切なスペイン語のコンテンツがあれば、ヒスパニック系オンライン消費者との関係を構築する上で大きな効果があるでしょう。

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ