2011年4月14日

グローバル戦略にはウェブサイトの16 か国語展開が不可欠

 

世界中のオーディエンスにアピールするには、何か国語でウェブサイトを展開する必要があるでしょうか?コモンセンス・アドバイザリー社はこのほど、ブランドがグローバルリーチを事実上達成するには、ウェブサイトを 16 か国語以上で展開する必要があると報告しました。

この「The Top Scoring Global Websites(トップスコアのグローバルウェブサイト)」レポートは、グローバルなブランドのウェブサイトを多数網羅したリストを検討し、多言語対応などを含めた多岐にわたるアクセス性能のスコアを評価したものです。最高レベルのスコアを記録したサイトには、Google、Facebook、YouTube、Wikipedia、Samsung、Blackberry が挙げられました。

グローバルなオーディエンスへのリーチを広げるために必要な言語数は、驚くべきものといえるでしょう。コモンセンス・アドバイザリー社は、11 言語で展開するサイトがアピールできる範囲は世界の 80 %のみで、単一言語のサイトであれば対象となるのは通常、世界の全インターネットユーザーの 25 %に過ぎないとしています。

この報告では、企業がグローバルなオーディエンスをターゲットに商品やサービスの世界規模での販売を成功させるには、より多くの市場に向けて翻訳、アレンジされたウェブサイトを利用した戦略を取り入れる必要があることが明確になっています。

Fast Company 記事全文を読む

 

MotionPoint について

MotionPoint は、世界中の市場にいる新規顧客の暮らしに魅力と活力を与えることで、ワールドクラスのブランドの成長を支援します。

MotionPoint のターンキープラットフォームは、革新的な技術、ビッグデータ、世界に通用する翻訳チーム、国際マーケティングの専門知識と融合し、世界で最も効果的なウェブサイト翻訳サービスをもはるかに超えた価値を生み出しています。MotionPoint のアプローチは、これまでになく競争の激化するオンライン / オフラインの世界市場で成功するために必要な品質、セキュリティ、拡張性を保証します。

 

世界をリードするエンタープライズ グローバリゼーション プラットフォーム

お問い合わせ